遠距離恋愛から結婚へステップアップするために必要な3つのコト

©株式会社大新社

遠恋中の彼との結婚なんて、まだまだ先になりそう。うんざり、不信感、不安、悲しみ……。ネガティブな感情に支配されるより、まずは自分のできること、やってみませんか?結婚するために必要なことに加え、あなたの心をスッキリさせるための考え方もぜひ参考にしてみてくださいね。

早く結婚したいなら、結婚のタイミングを知ることが大切

遠距離恋愛から結婚へステップアップする上で難しいのが、結婚するタイミングを見極めることです。お互いになかなか会えないため、相手の感情を察しづらいんですよね。

だからこそ、「彼が何を考えているかわからない」、「本当に結婚を考えているのかな」、と不安になってしまうのです。

その結果、まだ結婚するタイミングに達していないのに、「早く決断して!」、「いつになったら結婚してくれるの?」と彼を急かし、お互いにギクシャクした結果、別れという結果につながってしまうカップルも多いのです。

遠距離恋愛から結婚するために必要な3つのコト

結婚するには、タイミングが重要。そうは言っても、「そのタイミングっていつなの?」という疑問が湧き上がるのは当然のことです。

結婚のタイミングとはいつなのか。それは、あなたが決めること。

あなたが決めるといっても、決して相手を急かして早めるのではありません。

彼の結婚したい気持ちを高めて、あなた自身が結婚のタイミングを作ることが大事なのです。

ここからは、遠距離恋愛から結婚するために必要なことを3つご紹介します。

(1)想像させる

まずは彼に、あなたとの楽しい生活を想像させることが大切です。

ポイントは「結婚」というワードを使わないこと。あくまでも急かすつもりでいうのではなく、素直な気持ちで、あなたとの結婚生活が楽しいものであると感じさせることがポイントです。

例)「この間、友達と緑が綺麗な公園に行ったんだ。お天気も良くて、一緒にお散歩をして楽しかったんだけど、今度は○○くんと行けたらもっと楽しいだろうなと思っちゃったよ。お弁当持って、○○くんとたくさんお話したい」

彼はきっと、あなたと一緒に手作りのお弁当を食べて、楽しく話す姿を想像するでしょう。更に、場所、気候など具体的な情報を話すことで、彼の想像力をくすぐることができそうですよ。

逆に、「いつ結婚してくれるの?」なんて急かされていると、彼は、「いつ給料上がるの?」なんて言われている未来を想像しちゃうかも……。

(2)目標を共有

女性の場合、妊娠、出産を考えていることも多いため、やはり年齢と共に焦りを感じてしまうことがありますよね。「○歳までに結婚したい」というプランを立てていて、それをどうしてもクリアしたいという人もいるでしょう。

しかしその想い、彼と共有できていますか? 彼に伝えているだけではダメです。しっかりお互いの目標として共有してください。

自分自身は「○歳までに結婚したい」のかもしれませんが、彼はどうでしょうか。男性は年齢よりも、周りの友人や仕事状況などに左右されることもあります。

彼は、自分もしくはパートナーがどんな状態になったら結婚したいのか。それを知ることによって、あなたにもタイミングが見えてくるはずです。

例)私→30歳までに結婚したい。35歳までに出産を考えているから。
彼→もう少し仕事が落ち着いたら結婚したい。具体的には、役職につけたら。彼女にももっと貯金をしてもらいたい。100万くらいは貯金してほしい。

しっかり話をしてみて、具体的な目標を共有することが、結婚への近道です。急かすのではなく、彼の目標を応援していく姿勢が大切ですよ。

(3)距離を置く時間も大切に

遠距離恋愛で、ただでさえ会える頻度が少ないからこそ、連絡が多くなってしまいがちなカップルも多いのではないでしょうか。しかし時には、距離を置き、連絡をとらない時間を作ることも大切ですよ。

連絡をとらない時間を作ることにより、彼の自分自身と向き合う時間が増えます。そんな時間ができると、将来のこと、結婚のことについても考えを巡らせ始めるでしょう。結婚について考えさせることが、結婚に近づく第一歩ともいえるかもしれません。

「そんなこといっても、不安なんだもん!」そう叫びたくなるかもしれませんが、ここはグッと我慢。遠距離恋愛から結婚するためには、“信頼”が大きな意味を持ちます。

例)「大変そうだから、今月は距離を置いて、仕事に集中しよう。お互いに頑張ろうね! 来月話せるのを楽しみにしてる!」

彼への信頼と尊重が伝われば、結婚タイミングもすぐそこです!

それでも不安なこの気持ち……

焦り、不安、怒り。心では急かしてはいけないとわかっていても、感情のコントロールがどうもうまくいかず悩む人も多いことでしょう。

かつて私も感情のコントロールができず、相手に対してヒステリックに怒鳴ったり、泣きわめいたりしていた過去があります。

そんなときに心がけるようにしたのが、未来に目を向けることです。

普段から、「自分がどうしたいか」ではなく、「相手にどうしてほしいのか」、「そのためにはどうすればいいのか」を冷静に考えるのです。

すると感情のままに言葉をぶつけて後悔することはグンと減ります。すぐできるようになるのは難しいですが、少しずつ、考え方を変えてみることが、自分の心をラクにすることにつながりますよ。

遠距離恋愛から結婚にステップアップするには、北風より太陽。あったかい気持ちを彼に向けて、「よし、結婚するか!」の一言を引き出したいものです。焦りの気持ちをそっと落ち着かせて、彼との楽しい今、そして将来に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。