陣内智則と藤原紀香の“結婚”に呪い? まさかの事情に「デスノートかよ」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

7月29日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)にゲスト出演した陣内智則が、結婚時の証人を明かしたものの「呪われている」などと話題となっている。

この日の企画1本目は、バカリズムが「説」を持ち込んで検証。結婚時は父母や友人、上司が婚姻届の証人欄に名前を入れるのが一般的だが、縦社会のお笑いの世界では事情が違うのではと指摘。各芸人から話を聞いて確かめることにした。

大沢あかねと劇団ひとりの証人は『ダチョウ俱楽部』上島竜兵と「大沢親分」こと故・大沢啓二さんの2人。千原ジュニアは松本人志と板尾創路に証人欄を埋めてもらったと明かした。

結婚時の証人が島田紳助と宮迫博之

VTRを確かめた後、スタジオ出演者の証人も聞いていく展開に。浜田雅功に「あなたは誰に書いてもらったんですか」と問われた陣内は「2回目は両親ですよ」と答え、「1回目は(島田)紳助さんだったと思うんですよ」と明かした。

また陣内は「(2回目の)婚姻届を出しに行くときは宮迫(博之)さんがついてきてくれたんですよ、一緒に」とポツリ。証人ではないものの、婚姻届を提出した記念に宮迫とツーショット写真を撮ったとした。

陣内は藤原紀香と結婚したものの、離婚したことを引き合いに出し「1回目は紳助さんなんで…」と漏らすと、松本と浜田は大笑い。松本は「お前、ひどいな!」とツッコミを入れた。

視聴者は初婚時の証人・島田、再婚時に証人の代わりを務めた宮迫が現在、テレビ界から姿を消していることに注目。陣内の結婚が呪われていると指摘していた。

《陣内の証人呪われてる説》
《陣内、反社絡み2連チャン》
《陣内の証人…2回目が宮迫で1回目が紳助とか…強すぎでしょ》
《陣内の婚姻届の証人枠デスノートに近いな テレビ出れんくなる》
《陣内の証人が芸能界追放されてくの草》
《陣内智則の婚姻届の証人になるか、浜ちゃんに楽曲を提供すると 芸能の世界から消えてしまうのだな》

陣内の2度目の結婚生活がうまくいっていることを祈りたい。