中国(廊坊)中南米国際貿易デジタル展覧会が開幕

©新華社

中国(廊坊)中南米国際貿易デジタル展覧会が開幕

 【新華社石家荘7月30日】中国(廊坊)中南米国際貿易デジタル展覧会が28日、河北省廊坊市で開幕した。同市の優良対外貿易企業約100社がオンラインで出展し、中南米市場を開拓した。

 同市商務局が主催した今回の展覧会は、中南米地域、特にメキシコやブラジル、チリ、ペルーなどのバイヤーと人気商品の需要に焦点を当て、貿易のビッグデータと正確なマッチング機能に基づき、出展企業にオンラインで展示やマッチング、商談、ビッグデータサービス、情報、信用調査の6サービスを提供。展示ジャンルは家具、建材・金物、機械・設備、家庭日用品、繊維・アパレルなどにわたっている。

 開幕式には、海外バイヤー3千人以上がオンラインで参加し、ライブ配信の国内視聴者は延べ2万5千人を超えた。一部出展企業は既に、中南米のバイヤーから引き合いやビデオ会議の招待を受けている。(記者/張碩)

 

中国(廊坊)中南米国際貿易デジタル展覧会が開幕