熊本地震「震災ミュージアム」中核拠点の東海大阿蘇校舎 8月から公開

©株式会社熊本日日新聞社

 熊本県は29日、熊本地震「震災ミュージアム」の中核拠点に位置付けている東海大阿蘇キャンパス校舎(南阿蘇村)の1号館と断層について一般公開を8月1日に始めると発表した。

 当初は4月を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大や豪雨災害で延期していた。式典の開催は見送る。入場無料で午前9時~午後5時(火曜定休)。語り部の地元住民が常駐し、地震の経験を伝える。(中尾有希)