福島の爆発、死亡は内装工事の責任者か

©一般社団法人共同通信社

 福島県警によると、同県郡山市の爆発で死亡したのは、連絡が取れないことなどから、現場で行われていた内装工事の責任者を務める50代男性とみられる。