イケメン俳優10人が出演のWEBラジオが映画化決定!「ツナガレラジオ〜僕らの雨降Days〜」2021年春公開決定!!

©株式会社ポニーキャニオン

西銘駿、飯島寛騎をはじめとする人気上昇中のイケメン俳優10人がペアで毎週配信しているWEBラジオ番組「オールナイトニッポンiおしゃべや」が、放送開始3周年を記念して7月27日に放送された特別生配信『オールナイトニッポンi「おしゃべや」3周年SP #ツナガレ男子会』にて、ラジオ番組の枠を飛び出し「ツナガレラジオ〜僕らの雨降Days〜」(読み:あふり)というタイトルでの映画プロジェクトを始動、2021年春に公開されることを発表した。

同映画出演のイケメン俳優は西銘駿(にしめしゅん)・飯島寛騎(いいじまひろき)・阿久津仁愛(あくつにちか)・井阪郁巳(いさかいくみ)・橋本祥平(はしもとしょうへい)・深澤大河(ふかざわたいが)・ゆうたろう・板垣李光人(いたがきりひと)・立石俊樹(たていしとしき)・醍醐虎汰朗(だいごこたろう)の10名。
そしてさらに、脇を固める俳優にイッセー尾形と、TVアニメ「ONE PIECE ワンピース」の主人公モンキー・D・ルフィ役でお馴染みの田中真弓が特別出演することも発表となった。
監督は『ほしのふるまち』や『通学シリーズ通学途中』、『通学シリーズ通学電車』など青春ラブストーリーを手掛けた川野浩司、脚本はTVアニメ、映画、ゲームの「攻殻機動隊シリーズ」、アニメ「ダイヤのA」などを担当したProduction I.Gの藤咲淳一が手掛けるオリジナルストーリー。

舞台は神奈川県伊勢原市大山の美しい自然の中、
過去に存在したラジオ局を自分たちの手で復活させるべく、奮闘する若者たちがもがきながら成長する青春ストーリー。
すでにクランクインしており、配信中、番組のメインMCを務めることの多かった飯島の「やっと発表できましたね!」という言葉には参加メンバー全員で喜びを噛みしめていた。撮影時の思い出をたずねられた、出演メンバーの橋本は、「舞台となった雨降山はすごく景色もきれいなんですが、朝6時位にロケバスを降りて楽屋のあるところまで山道をのぼっていくのはほぼ修行ですね。」と言うコメントをし、全員がうなずいた。
そんな中、西銘は「僕たち十人十色のキャラと個性が光っていてめちゃくちゃ楽しい撮影でした。是非映画を見てください。」と映画公開に向けたアピールをするとともに、撮影で一番嬉しかったことに「田中真弓さんにルフィの声で”西銘!おめえはオレの仲間だ!”と言われたので、実質自分は麦わらの一味だ」とメンバーに自慢する一幕もあった。

また、映画化プロジェクトの始動に合わせて映画のオフィシャルサイト、及びYouTubeにて特報動画が公開となった。
今回の配信の模様は、おしゃべやメンバーズサイトにて動画版アーカイブ、およびニッポン放送オールナイトニッポンi「おしゃべや」にて音声版アーカイブが配信されるので、是非チェックしてほしい。
なお、配信日にリニューアルを行ったおしゃべやメンバーズサイトでは番組の会員制サービス「おしゃべやメンバーズ」初月無料キャンペーンも開催中。本編映像の視聴に加え、リニューアルに際し大幅に追加されたおまけ動画、フォトギャラリー、お返事特典、プレゼントチェキ応募、などのお得なコンテンツを楽しめる。
映画「ツナガレラジオ〜僕らの雨降Days〜」を更に楽しむためにこちらもチェックしてほしい。

映画「ツナガレラジオ〜僕らの雨降りDays」特報動画

【作品概要】

【キャスト】
アクト:西銘駿 
ニガリ:飯島寛騎
クッパ:阿久津仁愛 
ミュート:井阪郁巳 
コーシ:橋本祥平 
マクロ:深澤大河 
ディジェ:ゆうたろう 
セルガ:板垣李光人 
バントー:立石俊樹 
ジム:醍醐虎汰朗
——
田中真弓(特別出演)
——
イッセー尾形 

【スタッフ】
監督:川野浩司
脚本:藤咲淳一 
音楽:成田 旬
配給:ローソンエンタテインメント
制作:ポニーキャニオン
制作プロダクション:ブースタープロジェクト

■■
公式HP: https://afuriradio.jp/
WEBラジオHP: https://oshabeya.jp/
Podcast:https://podcast.1242.com/show/oshabeya/
公式YouTube:https://www.youtube.com/c/oshabeya
公式Twitter: @oshabeya (https://twitter.com/oshabeya)

【キャストコメント】
西銘駿コメント

映画化が決まった際の感想とコメント
僕達のラジオが、まさか映画化するということで、物凄く嬉しかったです!

ほとんどの方が初めましてで緊張していたのですが、現場の雰囲気が作中の雰囲気と似ていて、すごく皆さん暖かくフレンドリーで、楽しく撮影ができました。

映画の見どころ
この映画の見所は、ラジオを通して沢山の人々の暖かさに触れ、成長していくところだと思います。

時代は進歩していくのに対し、変わらない良さ、街並み、独特な世界観も見所のひとつです。

映画公開に向けての意気込み
この機会に、ラジオを聴いたことが無い方や、ラジオが大好きな方、沢山のファンの方々を取り込んで、映画を通してさらにラジオの良さを伝えられたらなと思います。

素敵な映画だと思ってもらえる作品になっているので、是非劇場に足を運んでいただきたいです。

「おしゃべや」のリスナーにひとこと
いつも「おしゃべや」を聴いていただきありがとうございます。

「おしゃべや」というラジオからこういった形で、一つの作品を作ることが出来て幸せです。