朝乃山快勝1敗守る 白鵬は2敗目 7月場所12日目

©株式会社北日本新聞社

すくい投げで北勝富士を破った朝乃山(左)=両国国技館

 大相撲7月場所12日目は30日、東京・両国国技館で行い、西大関の朝乃山(26)=富山市呉羽町出身、高砂部屋=は、西前頭5枚目の北勝富士(八角部屋)をすくい投げで下し、1敗を守った。13日目の31日は、11勝1敗の首位で並ぶ東前頭17枚目の照ノ富士(伊勢ケ浜部屋)と対戦する。

 朝乃山は立ち合いで鋭く踏み込むと、右を差して相手を抱え込み、豪快な投げを決めた。

 この日は東横綱の白鵬(宮城野部屋)が西関脇の御嶽海(出羽海部屋)に突き落とされ、2連敗。古傷のある右膝を負傷したため、13日目の出場可否については31日朝に判断するという。