小3児童が新型コロナ感染 芦屋・山手小で学級閉鎖

©株式会社神戸新聞社

芦屋市役所=芦屋市精道町

 兵庫県芦屋市教育委員会は30日、同市立山手小3年の男子児童が新型コロナウイルスに感染していることが分かったと発表した。感染拡大防止のため、所属クラスの児童と担任計35人のPCR検査を行っており、31日から結果が出るまでの間、当該クラスを学級閉鎖する。

 市教委によると、男児が通う民間の放課後児童施設の職員が新型コロナに感染していることが分かり、男児もPCR検査を受け、陽性と分かった。男児は無症状。男児は28日から自宅待機していた。現時点で、体調の悪い児童や教職員はいないという。

 芦屋市立の小学校は31日が1学期の終業式で、8月1~17日が夏休み。