ビジネスマンのためのダイエット夜食 第65回 ローカロリーで腹持ちよし! 豆腐と青梗菜の半熟卵スープ

©株式会社マイナビ

深夜帰宅後につい夜食を食べてしまいがちなビジネスパーソンにお勧めの連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」。今回は「豆腐と青梗菜の半熟卵スープ」です。

まずはストレッチで「動ける体づくり」を

最近、正しい姿勢や綺麗な体つきを手に入れるため、ストレッチがブームとなっていますね。実は私もストレッチや整体を学んでいて、体の構造を知ると「なるほど!」と思うことも多いです。

ちなみに、ストレッチはダイエットに有効かという話になると、正直なところストレッチ自体の運動強度が低いため、それ単体でダイエットになるかというと、少し難しい部分もあるかもしれません。

しかし、ストレッチをすることによって体を動かせるようになると、普段の生活自体が活発になりますし、全く意味のないものでは決してありません。体を動かすのが苦手な方は、まずストレッチして「動ける体」を作るのもいいのではないでしょうか。

さて、いつも言う通り、やはりダイエットに有効なのは食事の改善です。かつて肥満体型から20kg近く落としたときも、運動はしつつも食事を見直したことが一番大きかったです。

今回ご紹介するのは、そのときに食べていたヘルシーなスープです。豆腐と卵でタンパク質を摂(と)りつつもローカロリーで腹持ちのいい一品です。糖質オフを心がけている方にもオススメですよ!

豆腐と青梗菜の半熟卵スープ

材料(2人分)

豆腐 100g / 青梗菜 1/2株 / 油揚げ 1/4枚 / 生卵 2個 / 水 400cc / 中華スープの素 小さじ2

つくり方

1.小鍋に水を入れて強火で沸騰させたら、スプーンですくった豆腐、ざく切りにした青梗菜、細かく刻んだ油揚げを加えて、中火で2分煮込む。

2.スプーンに生卵を乗せて1に沈めたら、半熟になるまで火にかける。

ポイント

■薄味に仕立てているので、少し物足りない場合はブラックペッパーや一味唐辛子でアクセントをつけると◎

筆者プロフィール: キムケン

東京都内の会社に勤めている30代男性。旦那より稼ぎの良い妻の健康を守るため、日々料理を作っている。料理にまつわる四コマ漫画と、そのレシピ掲載したブログ「木村食堂」をほぼ毎日更新中。2016年10月に「うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ」を上梓。