吉野北人、神尾楓珠、伊藤あさひらが感謝を込めての舞台挨拶に登場!吉野北人が一本締めで締める!

©株式会社近代映画社

2020年7月10日に公開した吉野北人主演の映画『私がモテてどうすんだ』が、「私モテ感謝 Day♡」と題しお客様への感謝を込めての舞台挨拶を7月30日(木)都内の劇場で実施した。

都内劇場で鑑賞後のお客様を前にメインキャストの吉野北人、神尾楓珠、山口乃々華、富田望生、伊藤あさひ、平沼紀久監督がお客様からの質問に答える形で舞台挨拶が行われた。
7月10日に公開した本作だが、公開直後にも舞台挨拶は開催されていたもののオンラインでの舞台挨拶の実施で、今回が初の直接観客と対面での開催となった。

久々の観客を前にした舞台挨拶に、キャスト・監督ともに感謝の気持ちを伝える形でスタートした。
映画初主演を務めた吉野北人「久々のみなさんの前で緊張します。」、神尾楓珠は「みなさんにようやく会えたということで、すごく嬉しく思います。」、2人1役のヒロインを演じた山口乃々華は「大変な状況の中ですけど、みなさんにこうしてお会いできて嬉しい気持ちでいっぱいです。」、同じく富田望生は「こういう状況の中、お集まりいただきありがとうございます。こうやってみなさんの前でご挨拶できることをとても嬉しく思います。」、伊藤あさひは「今日は本当にありがとうございます。私モテが大好きなみなさんとこうしてお会いできることをすごい楽しみにしていました。」、平沼監督からは「万全の対策のもとみなさんとこうしてお会いできることを嬉しく思います。」と一様に直接、観客に感謝を届けられることの喜びをかみしめた。

周囲からの反応は?

MCから公開してから少し時間が経ちましたが、周りで家族やお友だちから観たよという声は届いていますか?という問いに対し

吉野北人「両親から観たよと。内容がおもしろくて笑ったというのを聞いて、お母さん世代でも幅広い世代で楽しめる作品なんだとあらためて思いました!」

山口乃々華「私、おばあちゃんから電話がかかってきて、泣いたって。私、のんちゃんって呼ばれてるんですけど、のんちゃんが画面に映って泣いたよーって聞いて私も感動しました。」

夏休みシーズンに突入ということで、夏休みの思い出は?

MCから夏休みの思い出を聞かれると

伊藤あさひ「夏休みというと夏休みの宿題。結構溜めちゃうタイプだったんですよ。天気とかをネットで調べて20~31日に書くような子だったんですけど。どうですか?」と同意を求める一幕が。

富田望生「作文だけは好きで、1週間くらいで終わらせていました。ドリル系は残り3日くらいで泣きながらやっていました。」

神尾楓珠「僕は(宿題は)早めですね。真面目なんですよ(笑)。」

観客からの質問

映画鑑賞後の観客から質問を募り、キャストが答えるコーナーでは

Q:自分のセリフ以外で好きなセリフは何ですか?

伊藤あさひ「(吉野北人演じる)六見先輩のオタク感がある城の名前言ってるとこ、結構好きなんですよ。穴太衆(あのうしゅう)あそこ、僕真似したくなっちゃって、一人で真似してました!」

吉野北人「(神尾楓珠が演じた)五十嵐の『キスするぞ』のとこですね!」

最後に主演の吉野北人から挨拶&一本締め

本日はみなさま、こういった状況の中でお越しいただきましてありがとうございました。この作品を通して、とにかくみなさんの不安だったり我慢しているものだったり、そうものを少しでも明るい気持ちにできる作品だと僕は思っているので、そういう気持ちになっていただけたらなと思っております。明るい未来のためにポジティブに、前向きにこれからも一緒に頑張っていきましょう!

ではお手を拝借!
せーの!

一本締めで舞台挨拶は終了した

STORY

妄想⼤好き⼥⼦…なのに、4⼈のスーパーイケメンDKにモテまくる︕︖笑って︕歌って︕踊って︕抱腹絶倒のミラクル☆ラブコメディ
⾃分の恋よりもイケメン同⼠が恋する妄想に夢中な花依(富⽥望⽣)は、⼤好きなアニメキャラが死んだショックで 1 週間も寝込んでしまったらなんと激ヤセして、超絶美少⼥(⼭⼝乃々華)に︕そんな花依を好きになってしまう同じ学校のイケメンたち――六⾒先輩(吉野北⼈)、五⼗嵐くん(神尾楓珠)、七島くん(伊藤あさひ)、四ノ宮くん(奥野壮)。恋愛興味ナシなのにモテまくる花依だが、ついつい彼らをBL ⽬線で⾒て妄想してしまう 。 「イケメン同⼠のカップリングが好きなのに、私がモテてどうすんだ〜︕」悩む花依が出す、想定外の答えとは︖︕

映画『私がモテてどうすんだ』

2020年7月10日より上映中

■出演︓吉野北⼈ 神尾楓珠 ⼭⼝乃々華(E-girls) 富⽥望⽣ 伊藤あさひ 奥野壮(男劇団 ⻘⼭表参道X)
上原実矩 坂⼝涼太郎 ⽔島⿇理奈 ざわちん 中⼭咲⽉ 優希美⻘ 宮崎秋⼈ ⼾⽥菜穂

■原作︓ぢゅん⼦「私がモテてどうすんだ」(講談社「別冊フレンド」刊)
■監督︓平沼紀久 ■脚本︓吉川菜美 / 福⽥晶平 渡辺啓 上條⼤輔 平沼紀久
■主題歌︓ Girls² 「私がモテてどうすんだ」(Sony Music Labels Inc.)
■企画・配給︓松⽵
©2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 ©ぢゅん⼦/講談社
■映画公式サイト https://movies.shochiku.co.jp/eiga-watamote
■映画公式Twitter @eigawatamote ■映画公式Instagram @eigawatamote

映画『私がモテてどうすんだ』公式サイト

関連記事

映画『私がモテてどうすんだ』主演・吉野北人インタビュー - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

映画『私がモテてどうすんだ』舞台挨拶で吉野北人が宮崎弁を披露! - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)