狩野英孝「勘弁して…」ストーカー被害の事実を、番組中に大暴露!ゾッとする脅迫被害に松本人志も「怖っ」

©株式会社ジーンステイト

画像:時事

30日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)。

同番組に出演したお笑い芸人・狩野英孝さんが放送中、ある人物からの電話に怯えていることを明らかに。

しつこくかかってくる電話に、視聴者は「ストーカーじゃないの?」とドン引き。

番組MCの松本人志さんも「怖っ」と顔を引きつらせたその被害内容とは?

狩野英孝「勘弁して」ストーカー被害、脅迫行為に怯える事実が明らかに…「怖っ」と松本人志をゾッとさせた出来事とは?

30日夜に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)。

この日、同番組に出演したお笑い芸人・狩野英孝さんが、ある人物からかかってくる電話に怯えていることを告白しました。

今年に入って、動画配信サイト「Youtube」でゲーム実況のライブ配信を開始した狩野さん、すると件の電話がかかってくるようになったのだそう。

その電話の相手、それは過去に狩野さんと交際をしていたタレント・加藤紗里さん。

加藤さんも狩野さん同様Youtubeで動画配信を行っており、「狩野英孝に電話してみた」という主旨でわざわざ狩野さんのライブ配信中を狙い電話をかけていたのです。

しかし、これまで加藤さんからの電話に出ることはありませんでした。

ただ、電話に出ないでいると、加藤さんのファンから「電話に出ろ」、「なんで出ないんだ」と脅迫めいた文章がSNSのダイレクトメッセージで送信されくるように。

もうにっちもさっちもいかない状況に、狩野さんはカメラに向かって、「もう勘弁して」と懇願。

あまりの常軌を逸脱した行動に、番組MCの松本人志さんも「怖っ」と顔を引きつらせていました。

 

狩野英孝、加藤紗里の「炎上商法」に巻き込まれる

加藤紗里さんからしつこくかかってくる電話、そして加藤さんのファンからのメッセージに悩まされている狩野英孝さん。

二人の交際が発覚したのは2016年2月、ただ決して清い交際と言うわけではありませんでした。

当時狩野さんは、加藤さんの他にもシンガー・川本真琴さんと交際する、いわゆる「二股」をかけており、その川本さんがSNSで「私の彼氏を取らないで」と書き込んだことで、狩野さんの「二股」交際が公になりました。

これに対向して、加藤さんも即日「交際」をマスコミを通じて宣言。

そして、気がつけば加藤さんと川本さんの他にも、狩野さんと交際している複数の女性の存在が明るみになり、芸能ニュースの目玉に。

その後、加藤さんと狩野さんは破局、しかし加藤さんは破局した以降も度々狩野さんの名前を出して交際当時の暴露話をSNSなどで披露して、芸能界で悪目立ちをして現在まできました。

今回、狩野さんが告白したしつこい電話の原因は、全て狩野さんの複数交際。

身から出たサビだと、ある程度のことには目をつぶるしかないのかもしれません。

(文:有馬翔平)