キャンプ×ドローン!手作りキャンプ場「デルフリキャンプ」クラウドファンディング実施

©株式会社プロニュース

滋賀県北部の山奥にあるどっぽ村すべてを使った総合プロジェクト「デルフリキャンプ」は、2020年7月31日から9月30日までの60日間、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にてクラウドファンディングを実施する。

デルフリキャンプは、滋賀県長浜市小谷上山田町にある杉林に囲まれた小さなキャンプ場。電線等がないため、広大な土地をドローンフィールドとしても解放しており、小谷山と山田山に囲まれた農園や林の上空をドローンで飛行することができる。

キャンプ場を作り始めてから規模に見合った小屋や施設を手作りしてきたが、水回りの設備に難航しており、現状、お手洗いは簡易トイレ、洗い場はウォータータンクのみ。今後は子供や女性の方にも快適に過ごして欲しいとの思いから、クラウドファンディングの実施に至ったという。集まった資金は、水洗トイレの設置、キャンプ場とバーベキュー場の洗い場の設置に活用する。

■プロジェクト概要
  • 資金の詳細:
    「屋内バーベキュー場取水工事」税込384,395円
    「キャンプ場取水工事」税込385,605円
    「工事諸経費」税込154,440円
    「工事費合計」924,440円
    「クラウドファンディング手数料5%と諸経費」55,000円
  • 支援方法:2000円より支援可能
  • リターン(返礼品):金額に合わせて、地元で採れたお米「みずかがみ」(特別栽培米)、キャンプ&ドローン体験&里山散策1泊or2泊プラン、デルフリの杉林から作った薪割り台などを用意