熊本市35・4度 県内初の猛暑日

©株式会社熊本日日新聞社

今年初の猛暑日となり、熊本市水の科学館の池で水遊びをする子どもら=31日午後4時15分ごろ、同市北区(池田祐介)

 熊本県内は31日、全域が高気圧に覆われ、各地で気温が上昇した。熊本市では最高気温35・4度を記録。県内で今年初めての「猛暑日」となった。

 熊本地方気象台によると、このほかの最高気温は甲佐町34・7度、人吉市34・5度、天草市34・2度など。県内18観測地点のうち、10地点で今年最高を更新した。

 8月1日も熊本地方や球磨地方で35度近くまで気温が上がる見通し。気象台は豪雨被災地で片付け作業などをする際の熱中症対策を呼び掛けている。

 熊本市北区八景水谷の市水の科学館では、子どもらが水遊び。母親らと訪れた同市中央区の保育園児、中村善ちゃん(3)は「水の中は涼しくて気持ちいい」と水を掛け合い、はしゃいでいた。(堀江利雅)