名水の魅力伝えるフェス開催 秦野市、8月1日「水の日」

©株式会社神奈川新聞社

「秦野名水フェスティバル」過去開催の様子(秦野市提供)

 8月1日の「水の日」の恒例イベント「秦野名水フェスティバル」が、同市平沢のクアーズテック秦野カルチャーホールで開かれる。2016年の環境省の名水総選挙で1位となった秦野の水の魅力を伝えるため、市が主催する。

 市内で育った「はだのブランドアンバサダー」で、シンガー・ソングライターの立石純子さんらによるトークショーとチャリティーライブを企画。世界の国々で清潔な水と衛生環境の提供を目指す認定NPO法人「ウォーターエイドジャパン」(東京都)の活動を参考に、手洗いによる感染症の予防などを語る。先着50人で、参加費500円以上は同NPO法人に寄付する。

 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける市内業者を支援するため、地元産の水を使った手指消毒液や豆腐も販売する。市内の湧水地や水脈、川の流れをプロジェクターで模型に映す展示もある。

 午後1~4時、入場無料。問い合わせは、市環境共生課電話0463(82)9618。