乗客がドア開け線路へ... 京浜東北線 運転見合わせ中に

©FNNプライムオンライン

31日朝、東京・大田区で、人身事故のため運転を見合わせていた京浜東北線の車両から乗客が線路に下りるトラブルがあった。

午前8時半ごろ、JR蒲田駅近くでとまっていた電車から、乗客の男性が非常用のドアコックを開け、線路に下りた。

乗務員が気づいて男性は保護され、蒲田駅まで誘導され、男性にけがはなかった。

京浜東北線は当時、日暮里駅で起きた人身事故の影響で運転を見合わせていた。