レアル・マドリー、2020-21新ユニフォームを発表!色は大胆な「ピンク」

©株式会社コリー

レアル・マドリーとキットサプライヤーのadidasは31日、2020-21シーズンの新ユニフォームを発表した。ホーム、アウェイともに大胆な色使いが注目を集めそうだ。

Real Madrid 2020-21 adidas Home

当然のことだがホワイトを基調としたホームキット。脇のスリーストライプスなどにピンクを配したデザインのコンセプトは「勝利へ導く不屈の精神」だという。

胸スポンサーはエミレーツ航空で変わらないが、ロゴマークは「Emirates Fly Better」へ変更となった。

パンツとソックスもシャツと同様に、ホワイトとピンクのコンビネーション。

Real Madrid 2020-21 adidas Away

アウェイユニフォームは大胆なピンク(メーカーの色名はスプリングピンク)に。「選手とサポーターに誇りと自信をもたらす大胆なカラーリング」とサプライヤーのadidasは説明する。

ホームキットと同様に、アウェイのパンツとソックスもシャツと同じ色の組み合せ。

ユニフォームと同時にイメージビジュアルも公開となった。

偉大な選手たちが袖を通すことで、世界中に知れ渡る伝統的デザインの一着は更なる高みへ。チームはこのユニフォームで、スペイン王者として新シーズンを迎える。

【関連記事】欧州サッカー 2020-21シーズン新ユニフォームまとめ