沖縄の高校総体 8月3日の柔道中止 県の新型コロナ緊急事態宣言受け

©株式会社沖縄タイムス社

(資料写真)沖縄県立武道館=那覇市

 新型コロナウイルスの感染拡大で沖縄県が31日、緊急事態宣言を発令すると発表したことを受け、県高校体育連盟は同日夜、緊急の三役会議を開き、8月3日に予定していた県高校総合体育大会の柔道を中止することを決めた。

 県高校総体は7月26日までに29競技を終了。柔道は全日本柔道連盟(全柔連)が7月中の大会自粛を要請したことを受け、当初の7月25、26日から8月3日に延期されていた。

 9月開催で調整中のラグビーについては判断を保留し、8月2日開催の県定時制通信制夏季大会のソフトテニスも中止を決めた。