「ばか」「くず」生徒に繰り返し暴言、高校教諭を停職処分

©株式会社琉球新報社

 沖縄県教育委員会は7月30日、授業中、生徒に対し「ばか」「くず」などの暴言を吐いたとして、中部地区の高校に勤める男性教諭(45)を停職3月の懲戒処分にしたと発表した。教諭は昨年度から本年度にかけ、担当した学級の生徒に繰り返し発言していたという。県教委は石垣市内の中学校に勤める男性事務主査(41)、名護市立中学校の男性教諭(37)、宮古島市立中学校の男性教諭(40)の3人を飲酒運転で停職処分にした。