被災者入居、市営住宅の抽選会 人吉市

©株式会社熊本日日新聞社

市営住宅入居者の当せん番号を確認をする人吉市職員=1日午前7時、同市

 熊本県人吉市は1日、西間下町の市役所第1別館で、市営住宅への入居を希望する豪雨被災者を対象にした抽選会を開いた。7月17日から31日まで希望を募り、30戸に対して、504件の応募があった。1日午前7時から、職員4人が抽選で、高齢者と障害者世帯を優先して、補欠を含む62件を選んだ。市は当選者に電話で連絡し、入居の意思を確認した後、順次入居してもらう。