フェイスシールド姿でも、やっぱり美しい! 新垣結衣、吉高由里子、本田翼...「ウィズコロナ」オフショットを楽しむ人たち

©株式会社ジェイ・キャスト

女優の吉高由里子さん(32)について、今秋にスペシャルドラマとして放送される「東京タラレバ娘2020」(日本テレビ系)の公式インスタグラムで2020年7月29日に公開された写真がネット上で話題だ。

「東京タラレバ娘2020」公式インスタグラムから

写真で吉高さんは、開いた両手の親指を近づけるハンドサインをしつつ、フェイスシールドを着けた状態で写っている。添えられているのは、「倫子のフェイスシールドスタイル。鼻に当たる部分に跡がつかないようにスタッフがスポンジをカットして装着したのですが...」とのメッセージであり、ドラマの撮影中に撮ったオフショットであることが分かる。

「今ではこれが日常」

この写真に対しては、「由里子ちゃん可愛すぎる」といった絶賛の声のほか、「由里子さん やはり病気にかからないようにね」と、新型コロナウイルスの流行が続く中で撮影に参加する吉高さんを案じる声も寄せられている。

まさに、コロナの流行前では考えられない姿だが、コロナの流行の中でもドラマの撮影が相次いで再開されている中、吉高さんを始めとして「フェイスシールド・オフショット」が増加中なのだ。吉高さんの写真が投稿される3日前、同アカウントに投稿されたのはフェイスシールドを着けた榮倉奈々さん(32)が消毒液のボトルに手を伸ばす写真。「今までの撮影ではあまり見ることのない光景でしたが、今ではこれが"日常"。3人娘は率先して除菌したり、フェイスシールドをきちんとつけたり、とても優等生」と感心するスタッフが吉高さん、榮倉さん、大島優子さん(31)を絶賛するメッセージが添えられた。この1枚には「このご時世大変だと思いますが、楽しみにしてます」といった励ましの言葉が続々と寄せられている。

「フェイスシールド結衣ちゃんずっと待ってました」

他のドラマでも、「フェイスシールド・オフショット」が増加中だ。7月25日には本田翼さん(28)がYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」で、「リモートで殺される」(日本テレビ系=放送中)の撮影中の休憩時間の動画をアップ。フェイスシールドをサンバイザーのように顔の上にあげた状態でドラマが撮影中であることを報告する動画には「そのフェイスシールドを粉々にして食べたい」といった錯乱気味のコメントが続々と寄せられた。

また、27日には新垣結衣さん(32)について、「親バカ青春白書」(日本テレビ系=8月2日放送開始)の公式ツイッターが、やはりフェイスシールドを着けたオフショットを披露。やはり、「フェイスシールド結衣ちゃんずっと待ってました、ありがとうございます」といった絶賛が殺到したのだ。

このほか、オフショットではないものの、7月29日には矢田亜希子さん(41)が、ドラマのロケに出かける直前と思しきフェイスシールドを着けた自撮り写真をインスタグラムで公開し、やはり、称賛の声が殺到。これら、フェイスシールドを着けたことにより強化された美しさに気付いてしまった視聴者たちから送られる絶賛はしばらくやみそうにない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)