キヅナツキのバンドBLコミック最新刊 映画公開前にチェックしよう

©株式会社ジェイ・キャスト

「真冬は今でも、勝手にさびしい息を吐く。俺の知らない冬の匂いの息を」

いま注目を集めている、BL(ボーイズラブ)コミック『ギヴン』(新書館刊・キヅナツキ 著)の最新6巻が、2020年8月3日に発売される。

画像は、『ギヴン(6)』(新書館)

メインキャラクターは、バンドを組む高校生4人組。感情を言葉にするのが苦手なボーカル・佐藤真冬(さとう・まふゆ)、高校生離れした腕前をもつギター・上ノ山立夏(うえのやま・りつか)、お人よしでお兄さん役のベース・中山春樹(なかやま・はるき)、強面だがとにかくもてるドラム・梶秋彦(かじ・あきひこ)だ。

それぞれ名前に季節の漢字をもつ彼らで構成するバンド「ギヴン」と、その周囲の人々の音楽と恋を描く青春ストーリーだ。隔月刊誌「シェリプラス」(新書館)にて連載中で、2019年にはフジテレビのノイタミナ枠(深夜アニメ枠)で初の、BLコミック原作のアニメ化ということで大きな話題になった。

「映画 ギヴン」前売り券 第2弾特典画像 (C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

その勢いは止まらず、映画化も決定。2020年8月22日から公開予定だ。数量限定特典「キヅナツキ先生描き下ろしイラストA4クリアファイル」つきの前売り券も販売している。

作品は気になっていたけどまだ見ていないという人も、映画公開前のこのタイミングで原作を読めば、映画を何倍も楽しめるはず。いま最も旬な『ギブン』の勢いに乗り遅れるな!

  • 書名:ギヴン(6)
  • 監修・編集・著者名: キヅナツキ 著
  • 出版社名: 新書館
  • 出版年月日: 2020年8月 3日
  • 定価: 本体690円+税
  • ISBN: 9784403667367

(BOOKウォッチ編集部)