TVアニメ『放課後ていぼう日誌』、第5話先行カット!顧問役を小清水亜美

©株式会社マイナビ

2020年7月から放送再開となったTVアニメ『放課後ていぼう日誌』より、第5話「潮干狩りと顧問」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

■ていぼう部顧問役を小清水亜美が担当
TVアニメ『放課後ていぼう日誌』に出演する追加キャストが決定。れぽーと05「潮干狩りと顧問」より登場する、ていぼう部顧問で養護教諭の小谷さやか役を小清水亜美が担当することが明らかとなった。

●TVアニメ『放課後ていぼう日誌』、第5話のあらすじ&場面カット

■れぽーと05「潮干狩りと顧問」
陽渚は、イカ墨で汚れたウェアがすっかり綺麗になってご機嫌な様子。そもそもなぜ制服を着て釣りをするのか気になり大野に問いかけると、ていぼう部は昔から学校のジャージか制服で活動する決まりがあるとの事。ダサいジャージで釣りをするくらいなら制服の方がマシだと思っていた陽渚ですが、黒岩に連れて行かれた先は……。
(脚本:永井真吾、絵コンテ:博多正寿、演出:野木森達哉、作画監督:上野卓志/平塚知哉/山本恭平郎、総作画監督:熊谷勝弘)

●TVアニメ「放課後ていぼう日誌」 れぽーと05予告

TVアニメ『放課後ていぼう日誌』は、AT-X、TOKYO MX、MBSほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部