映画に、アニメに、ドラマに! 宇治茶監督が携わる2作品が8月続々公開

©吉本興業株式会社

©︎吉本興業

アニメーションと劇画を融合した「ゲキメーション」という手法で注目を集め、ラフマガでも以前『バイオレンス・ボイジャー』の監督としてご紹介した宇治茶監督。
この夏は、彼が制作に携わる2作品の公開が話題となっています!

アニメに、映画に、ドラマに活躍

©︎Troll/POPLAR ©︎石森プロ・東映 ©︎廣嶋玲子・jyajya/偕成社 ©︎coyote ©︎2020 東映まんがまつり製作委員会

気になる2作品の一つ目は、8月14日(金)公開の『東映まんがまつり2020』の一つとして上映される映画『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』。
宇治茶監督は60秒のオープニングムービーと、30秒のエンディングムービーをゲキメーションにて制作・監督を務めています。

本作は廣嶋玲子が作、jyajyaが絵を手掛けた児童書『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』をもとにしたアニメ作品。
シリーズ累計100万部突破、小学校中高学年に大人気の児童書が『東映まんがまつり2020』で初アニメ化されるとあって、公開前から注目を集めています。

©︎Troll/POPLAR ©︎石森プロ・東映 ©︎廣嶋玲子・jyajya/偕成社 ©︎coyote ©︎2020 東映まんがまつり製作委員会

幸運な人だけがたどりつける、ふしぎな駄菓子屋「銭天堂」。店主の紅子がすすめる駄菓子は、どれもその人の悩みにぴったりのもの。でも、食べ方や使つかい方を間違まちがえると……。
幸福を呼よぶか、不幸をまねくかはその人次第しだい!

幸運な人だけがたどり着ける不思議な駄菓子屋「銭天堂」を舞台に、主人・紅子と客の交流が描かれています。
宇治茶監督からはコメントが寄せられました!

ワクワクしてしまうようなシーンを

「原作が児童書だということで、普段ホラーよりの作品を多く作っている自分が銭天堂の世界をうまく表現できるのかと、最初は少し心配でした。
しかし実際に制作を初めてみるとすぐにアイデアが浮かんできて、楽しく自由に作ることができました。

オープニング前半は、銭天堂の中に様々な駄菓子が所狭しと並んでいる様子を描き、少し不気味な雰囲気が漂いつつもワクワクしてしまうようなシーンを目指しました。
後半は銭天堂の駄菓子を食べた人がめぐる運命を描いたシーンを、原作から厳選して作りました。短いカットの中で原作のイメージを再現することはとても難しかったですが、銭天堂が大好きなお子様には、すぐにどれがどのお話しか理解して楽しんでいただけると思います!
エンディングは招き猫たちが楽しそうに駄菓子を作る様子をいかに可愛くみせるか、ということを考えながら作らせていただきました。

今までほとんど僕の作品やゲキメーションという手法をみていただく機会のなかった小さなお子さまたちに、この映像がどのように受け入れていただけるのか今からすごく楽しみです!」

作品は8月14日に全国で公開される『東映まんがまつり』でご覧頂けます!
なお、本作は、9月1日(火)より、NHK Eテレにて同じ内容が放映される予定となっています。

気になる予告編はこちらからチェックしてみてくださいね!
ぜひ劇場で、おうちでお楽しみください。

妖怪昔話の世界に注目

©︎テレビ朝日

そして2作めは本日8月1日からテレビ朝日で放送される土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』。
本作では、劇中全話で、各妖怪の昔話のシーンで登場する、1分尺のゲキメーションの制作を担当しているのだとか!

2020年、妖怪が都内に、それもルームシェアで住んでいるという本作。
くず男にお金も仕事も家も奪われた、どん底気弱女子を妖怪たちが“奇想天外”な方法で救う、種別を超えた友情を描くホラーコメディーとなっています。

ドラマでは毎回、妖怪たちの身の上話として彼らにまつわる「昔話」が紹介されるというのも本作の特徴。
聞いたことのある伝承や古典の陰で、本当は妖怪たちはどんな気持ちだったのかが語られます。

こちらについても宇治茶監督からメッセージが届きました!

宇治茶監督から皆さんへ

「学生時代から妖怪に関わる機会が多く、『妖怪シェアハウス』のお話をいただいたときは嬉しくてたまりませんでした。
ゲキメーションを使った昔話のパートでは、毎回様々な妖怪が悲しいエピソードや、時にはアクションや特撮を使ったシーンなども交えながら登場します。池谷のぶえさんによるナレーションが雰囲気にぴったりで、その妖怪昔話の世界を盛り上げてくださっています!

『妖怪シェアハウス』は、ドラマ自体への期待はもちろんありますが、制作チームのみなさんがすごく良い雰囲気でドラマ制作をされていることが伝わり、このチームに参加させていただけたこと自体が本当に嬉しいです。豊島監督はゲキメーションパートが一話完成するごとに電話を下さり、「ここが良かったね!」と一つ一つコメントしてくれます。それがまた次の回へのモチベーションにつながり、どんどん回を重ねるごとにすごいことになってきていると思います!!笑

テレビドラマが好きな方はもちろん、妖怪が好きな方、日常にちょっと疲れて笑いたい方など、幅広い方々に楽しんでいただける、作り手のみなさんの愛が詰まった素晴らしい作品になっていると思います!」

気になる本作は本日8月1日(土)23:15よりテレビ朝日系列にて放送。
ぜひ劇中の昔話にもご注目くださいね!
こちらも予告編が公開。ぜひこちらからご覧ください。

この夏は、大人から子供まで楽しめる、宇治茶監督のクリエイティブから目が離せません。

作品情報

『東映まんがまつり』映画『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』
公開日:8月14日(金)

土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』
初回放送:8月1日(土)
放送日時:毎週土曜 23:15~24:05 (テレビ朝日系列)