高橋優斗、地上波G帯連ドラ初出演 中島裕翔と“スーツポーズ”

©株式会社マイナビ

ジャニーズJr.のユニット・HiHi Jetsの高橋優斗が、10日に放送されるフジテレビ系月9ドラマ『SUITS/スーツ2』(毎週月曜21:00~)の第5話に出演。地上波ゴールデン帯の連ドラ初出演となる。

高橋が演じるのは、天才テニス少年・高山雄哉。バックハンドの貴公子と呼ばれるテニス界のスタープレーヤーで、類まれな才能があるにもかかわらず、厳格な父親が絶対にプロ入りを認めてくれないため、甲斐(織田裕二)に相談を持ちかける。

18歳未満のプロ入りには親権者の同意が必要になるため、雄哉は法的に父親と縁を切って、すぐにでもプロ入りしたいと考えていた。一方、甲斐からこの案件を任された大輔(中島裕翔)は、かつて父親とケンカしたまま、両親が亡くなってしまったことに強い後悔の念を抱いていた。雄哉に自分を重ね合わせ、親子関係を修復すべきだと、雄哉を説得しようとする大輔。甲斐と大輔はこの親子を救うことができるのか…。

今回の出演に、「率直な感想は、『マジか!?』です。月9ですからね! 今回みたいに、地上波のドラマにしっかり出演させていただく経験があまりなく、さらに、出演者の皆さんは一流の方ばかりなので、どんな感じなんだろうと少し不安もありました。でも、自分のチャレンジしたことのない時間帯や作品に出演させていただけるのは、すごくうれしかったです!」と語る高橋。

中島との共演については「こんなに優しい先輩はいません! ほどよくイジってくださって、現場に打ち解けさせてもらいましたし、いろいろとフォローしてくださり、すごくお芝居のしやすい環境を作っていただきました。現場では、目上の人に対して肩をのせて写真を撮る、“スーツポーズ”で裕翔君と写真を撮ったのですが、改めて写真を見てみると『すごいことをしてるな!』って思いました! こんな優しい先輩がいるんだなって改めて思いました」と話した。

また、天才テニスプレイヤー役を演じて、「役作りで事前にラケットを貸していただいて、撮影の日までラケットさばきを毎日ひたすら練習していました。それが本番でできて、本当に感動しました! 第5話の見どころはいっぱいあると思いますが、そこのシーンも見どころです」といい、「豪華なセット、豪華な出演者の中で僕も第5話に出演させていただいております。ぜひ、いろんな人に見ていただければと思います。放送をお楽しみに!」と呼びかけている。

この第5話には、上杉(吉田鋼太郎)が甲斐のためにと連れてくる優秀な弁護士・副島絵美里役で清水ミチコもゲスト出演する。

(C)フジテレビ