ステッカー掲示 1日から義務化

©TOKYO MX

感染が再び広がる中、事業者のガイドライン順守の徹底とステッカーの掲示を義務化する改正条例が1日から施行されます。

東京都は4月に緊急事態宣言が出されたことを受け、「東京都新型コロナウイルス感染症対策条例」を制定しました。しかし、再び感染が広がっていることを受けてこの条例を改正し、事業者にガイドラインを順守した上で感染防止徹底宣言ステッカーを店頭に貼ることを義務化しました。

小池知事は、「都民・事業者の責務として定めるということで、より強く都民事業者に条例に基づいた形で協力を更に求めていきたいと考えている」と述べ、都民にもこのステッカーが貼ってある店を選ぶよう強く呼び掛けています。