高橋李依、アルバイトで培った意外なテクニックを披露!?

©エンタメプレックス

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は22日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ】 #6 高橋李依がゲストに出演!』を配信した。

本配信では、高橋李依をゲストに迎え、水曜日の恒例コーナーである「水曜日のダウンダウン」や、「“答え”はダミヘで!声優算」などを行なったほか、高橋がメンバーとして参加している声優ユニット「イヤホンズ」の3rdアルバム『Theory of evolution』を紹介した。

高橋はテレビアニメ『revisions』をはじめとする作品で小松と共演しており、上坂ともテレビアニメ『バトルガール ハイスクール』などで共演している。しかし、大好きなビールで元気よく乾杯した高橋に、小松と上坂は「こんないい笑顔、見たことない!」と驚き、「いい飲みっぷり!」「爽やか!」と喝采を送った。

配信内では、高橋を迎えて恒例のコーナー「“答え”はダミヘで!声優算」のコーナーを実施。視聴者が投稿したシチュエーションに対して、即興で考えた台詞をダミーヘッドマイクに囁く、というこのコーナー。MCの2人はこれまでの番組で何度も経験していますが、高橋はもちろん初体験であり、少しドキドキの様子。まず最初に小松が“コールセンタークレーム対応×子供(男子)”というテーマに挑戦し、ちょっとマセた少年をボケて披露。上坂は“幽霊×怖がり”というテーマで、弱気な可愛らしい幽霊を演じる。

そして高橋に提示されたテーマは“実演販売士×おてんば”。用意された実演台と野菜や包丁などの小道具に、「あー!これはこれは!私、馴染みがあります!」と声をあげた高橋は、「実は、最初のバイトがコレ(実演販売)だったんです!」と思い出深いシチュエーションであることを明かし、意気揚々とダミーヘッドマイクの隣へ。

「いらっしゃいませ~!今日はナスがお買い得となっています!」と元気よく声をあげたあと、ダミーヘッドマイクに「キミ、ナスは好き?」「お姉さんね、今日ナスの人なの」「お母さん連れてきたら、2人で……ナス食べよ?」と囁き声を披露。「実は、アレルギーがあるといけないので、親御さんと一緒でないと子供には食べさせちゃいけないんです」と経験をもとにした細かな芝居を入れていたことを明かすと、MCの2人から「へぇ~!」「(細かい規則を反映できるなら)これ、新しいCDにして売れそう!」と声があがった。

また、番組の終盤では(番組配信の当日である)7月22日にリリースとなった、高橋がメンバーとして参加している声優ユニット「イヤホンズ」の3rdアルバム『Theory of evolution』を紹介。結成から5年目となった「イヤホンズ」の新しい境地である本作品について、高橋は「「イヤホンズ」がはじめましての方にとって楽しんでいただける楽曲が揃っています」「ずっと応援してくださった方にとってはリアレンジとして、最初に歌った曲をまるっと作りなおしたものも入っています」と話した。「「イヤホンズ」流の音楽の進化論と謳っていますが、“音楽ってこう進化するんだ”と思ってもらえるかな」という高橋は、さまざまな挑戦の末に完成した「名刺代わりとなる一作」と会心の出来であることを明かしていた。

©AbemaTV,Inc.