SixTONES田中樹「松岡昌宏くんと渡辺謙さんに憧れる」

©株式会社光文社

待望の2ndシングル『NAVIGATOR』が大ヒット中のSixTONES(ストーンズ)が、女性自身本誌の表紙に初登場♪ デビューから半年たったいま、自身が感じる“進化”についてメンバーに聞いてみました!

■田中樹(25)

ーーデビューしてから、自分が進化したと思うのは?

「仕事の幅が広がったことで、トークもラップも、全体的にレベルアップしました!」(田中・以下同)

ーーほかのメンバーが進化したポイントも教えて!

「ジェシー(24)→ボケの手数が増えた。おもしろさの威力は上がってないですけど(笑)。京本大我(25)→赤ちゃんから幼稚園児くらいに人間レベルが上がった(笑)。松村北斗(25)→お芝居に連載と、自分のやりたいことを仕事にできてるのが理想的だなって。高地優吾(26)→自分の仕事はイジられることだって吹っ切れた感じがします。森本慎太郎(23)→ジェシーとは逆で、引き際を覚えた(笑)」

ーー“男の色気”って、言い換えるとなんだと思う?

「余裕じゃないかな。何も不安に思ってることがない人はカッコいいと思います」

ーー「この人には男の色気がある」と感じるのは?

「松岡昌宏くん(43)と渡辺謙さん(60)。いろいろ積み重ねてきて、余裕な顔だけど実は古傷だらけみたいな感じが憧れる!」

ーーちょっとイレギュラーな今年の夏に挑戦したいことは?

「大好きな海に行って夏っぽいことしたいけど、今年はドライブで我慢かな。海沿いを走らせて、チラッとでも海が見られたらいいですね」

「女性自身」2020年8月11日 掲載