「港町のロマンがあって良い」 口之津港ターミナルビルにハートストーン

©株式会社長崎新聞社

口之津港ターミナルビルのハートストーン

 今年3月に開業した南島原市口之津港ターミナルビル(口之津町)の壁面に、ハート形の石が埋め込まれていると、中高生の間で話題になっている。
 長崎市の眼鏡橋やグラバー園のハートストーンは、見つけたら「幸せを呼ぶ」「恋がかなう」として知られる。南島原市も便乗したかと思いきや、建設に関わった市担当者は「関知していない」と笑う。施工業者の企画か、はたまた偶然か。今のところ不明だ。
 コロナ禍の影響で、ビルのオープニングイベントは全て中止。盛り上がりを欠いていただけに、近くの住民は「話題づくりに最適。製作者は素性不明だが、港町のロマンがあって良い」と喜んでいる。