【FAカップ】主将オーバメヤンが2ゴール!アーセナル、宿敵チェルシーを下し3年ぶり14回目の優勝!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

1日にFAカップ決勝が開催され、聖地ウェンブリー・スタジアムでアーセナルとチェルシーが激突した。

【FAカップ】激戦必至のダービー実現!タイトル初戴冠はアルテタかランパードか 〜決勝プレビュー〜

ライバルをなぎ倒し、ファイナルで実現した“ビッグロンドン・ダービー”。2017年と同じ決勝カードは、いきなりスコアが動き出す。開始5分にペナルティエリア左からメイソン・マウントがグラウンダーのクロスを送ると、オリビエ・ジルーがフリック。クリスティアン・プリシッチが流し込み、チェルシーが先制に成功する。

【プレミアリーグ】チェルシーとのFAカップ決勝に臨むアーセナル アルテタ監督「優勝の喜びを味わいたい」

早い時間帯のゴールでオープンな展開となり、両チーム共シュートを放つ場面が増える。すると26分にピエール=エメリク・オーバメヤンがペナルティエリア内でセサル・アスピリクエタに倒されてPKを獲得。このチャンスをオーバメヤン自らが沈め、28分にアーセナルが同点に追い付く。白熱の一戦は両者一歩も譲らず試合を折り返す。

後半に入りダービーがより激しさを増す中、チェルシーにハプニングが発生する。先制点をあげたプリシッチが筋肉系を負傷。前半のアスピリクエタと同様に負傷交代でカード使用を強いられる。すると67分にニコラ・ペペのパスを受けたオーバメヤンがドリブルを仕掛け、ペナルティエリア中央からシュートを放つ。ボールはゴールに吸い込まれ、アーセナルが逆転弾をゲットする。

コミュニティシールドは8月29日に開催!FA、観客動員を目指しイギリス政府と協議

試合の流れはアーセナルに傾き、73分にはマテオ・コバチッチが2枚目のイエローカードで退場処分に。終盤には交代枠を全て使い切った後にペドロ・ロドリゲスが負傷退場となり、数的優位のアーセナルが追加点を許さずタイムアップ。最終スコア2-1で、アーセナルが3年ぶり14回目のFAカップ優勝を果たし、来季のUEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得した。

アーセナルが3年ぶり14回目の優勝