ボッタス2番手「ロングランペースに自信。優勝するチャンスはある」メルセデス【F1第4戦予選】

©株式会社サンズ

 2020年F1イギリスGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2番手だった。

 Q1では1分25秒801、Q2では1分25秒015、Q3では1分24秒616をマーク、決勝はミディアムタイヤでスタートする。

2020年F1第4戦イギリスGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナスF1チーム
バルテリ・ボッタス 予選=2番手
 2番手にはがっかりだ。でも、Q3でルイス(・ハミルトン)の方がタイムを探り出してきて、僕は追いつくことができなかった。今日の彼は本当にいい仕事をしたから、ポールポジションにふさわしい。

 予選はスムーズにいって、Q1とQ2ではクリーンなラップを走ることができた。マシンの感触はとてもよかったよ。でもQ3では低速コーナーでアタックする際にリヤが滑るようになって苦労した。それまではそんなことはなかったんだけどね。

 とはいえ肝心なのは明日だ。今週末はロングランのパフォーマンスがとてもいい。まだ何が起こるか分からないし、チャンスに恵まれると信じているよ。レースが楽しみだ。