東北道・平泉スマートインターチェンジ、2021年中に完成見通し

©株式会社イード

平泉スマートインターチェンジの位置図

NEXCO東日本は7月29日、東北自動車道・平泉スマートインターチェンジ(IC)が2021年に完成見通しとなったと発表した。

平泉スマートICは東北縦貫自動車道弘前線の一関IC~平泉前沢IC間に設置するため、2014年度から事業に着手した。現在、仮設の車線を元に戻す工事を実施しており、工事進捗状況を踏まえた結果、2021年内に完成する見通しとなった。

2011年度に世界文化遺産登録された平泉(中尊寺、毛越寺など)に近い位置にスマートICを整備することで、アクセスが向上、地域の観光振興に寄与することや、物流企業などが立地する高田前工業団地から高速道路へのアクセス距離が短縮し、物流効率化に寄与する効果を見込んでいる。