クビアト「ペナルティで後方からのレースになるが入賞を目指す」アルファタウリ・ホンダ【F1第4戦予選】

©株式会社サンズ

 2020年F1イギリスGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトは14番手だった。

 Q1では1分26秒774、Q2では1分26秒744をマークした。クビアトはギヤボックス交換のペナルティで5グリッド降格され、19番グリッドから決勝をスタートする予定。

2020年F1第4戦イギリスGP ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ダニール・クビアト 予選=14番手
 とてもいいラップを走れたので満足している。いくつかセッティングを変えたところ、今日は快適に走ることができた。昨日よりも自信をもって走れるコーナーがあったのはよかった。ただ、ピエール(・ガスリー)と比較して、ストレートではタイムを失っている。

 5グリッド降格ペナルティを受けるので楽なレースにはならないだろうが、僕は決勝は得意だから、全力でプッシュしていくよ。ポイント獲得を諦めてはいない。