J選手も!有名俳優に「そっくり」なサッカー選手5名

©株式会社コリー

新型コロナウィルスの影響で一時は中断されたリーグ戦も、欧州ではほぼ終わりを迎えた。

そこで今回はピッチの話題からちょっと離れて、有名俳優に似ているサッカー選手たちをまとめてみた。

カリム・ベンゼマ(レアル・マドリー)

逆転でラ・リーガ優勝を決めたレアル。今季もエースストライカーであるベンゼマの活躍が光っていた。

そんな彼だが、とある俳優に似ていることを長らくネタにされてきた。その俳優とは、実写映画"トランスフォーマー"シリーズへの出演で知られるシャイア・ラブーフだ。

年齢も近く、フランスにルーツを持ち、またそのトラブルメーカーぶりなど共通項は見た目だけではなさそうだ。

最近では、役作りのために本物のタトゥーを入れたことで世間を驚愕させている。

ケビン・フォラント(レヴァークーゼン)

レヴァークーゼンのストライカー、ケヴィン・フォラント。今季はハヴァーツと共に攻撃を牽引したが、惜しくもチームはCL出場権獲得には至らなかった。

そんな彼は実はとあるイケメン俳優に似ている選手でもある。その人物がこちら!

"ハイスクール・ミュージカル"を始め、多くの青春映画に出演し、現在もアイドル的人気を誇っているザック・エフロンだ。

今も似ているが、フォラントがホッフェンハイムでプレーしていた頃はそれ以上にそっくりだったかもしれない。

マッツ・フンメルス(ドルトムント)

3年越しにドルトムントへと復帰したフンメルス。その最初のシーズンとなった今季は安定したプレーを見せていた。

彼もまたあの俳優に似ていることで知られている。"パイレーツ・オブ・カリビアン"シリーズでお馴染みの俳優オーランド・ブルームだ。

多少の違いはあるものの、両者共にまさにイケメン!目元やヒゲ、輪郭がよく似ているのではないだろうか。

ちなみにオーランド・ブルームといえば前妻はミランダ・カー。現在のパートナーはケイティ・ペリーと、ハリウッド界きっての“モテ男”でもある。

トーマス・フェルマーレン(ヴィッセル神戸)

ヴィッセル神戸のディフェンダー、フェルマーレン。こちらもたびたび有名俳優と似ていることをイジられている。

その人物とは、イギリスの俳優、ジュード・ロウ。

数々の人気作に出演しており、"ファンタスティック・ビースト"シリーズでのキャスティングは話題となった。フェルマーレン自身も彼とよく間違われることを既に認めている。

ちなみにロンドン出身のジュード・ロウはトッテナムのファン。一方のフェルマーレンはアーセナルで活躍していた選手だ。

ダニ・オズバルド(バンフィエルド)

気性の荒さで知られたストライカー、オズバルド。

ミュージシャンとしての顔も持ち、4年前に30歳で現役を引退した際には、音楽活動に専念することを明かしていた。が、今年1月になんと現役復帰。母国アルゼンチンのバンフィエルドでプレーしている。

今はやや雰囲気は変わったものの、かつては俳優、ジョニー・デップに似ていることで話題となっていた。

【関連記事】“禁断の移籍”が大成功し「英雄」となった5名のサッカー選手

こちらは本物…ではなくオズバルド。どちらかといえば寄せていたとも感じられるが、実際髪型やファッションなどは彼の影響を受けていたのかもしれない。