「応援の一体感に球場グルメ、推しメンも見つけてみて」 俳優・伊藤あさひ的野球観戦ガイド

©株式会社Creative2

俳優・伊藤あさひさん【写真提供:株式会社研音】

現在公開中の映画『私がモテてどうすんだ』に“チャラい系イケメン”高校生役で出演中の俳優・伊藤あさひさん。スーパー戦隊シリーズで主役も演じた“ヒーロー”は、小中学校では野球チームにも所属していた、筋金入りの野球好き。今回は、“伊藤あさひ的”「野球の魅力」から「野球観戦デート」までたっぷり語ってくれました。

【写真提供:(C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (C)ぢゅん子 講談社】

ピッチャーは「緊張しちゃう」けど、マイブームは「ぜったい打てない変化球」?!

――野球をはじめたきっかけは?

野球をやっていた父の勧めで小学2年生から野球チームに入りました。最初はそんなにやりたいって感じじゃなかったんですけど(笑)、やってみたらすごく楽しかった。父の仕事の関係で小学校を2回転校して、千葉、和歌山、東京と3つの小学校に通ったんですけど、それぞれの地域で少年野球チームに入っていました。

――ポジションはどこでしたか?

ピッチャーもしたり、センターも守ったり、セカンドもやりました。
球が速かったわけじゃないんですけど、コントロールが良いからってことでピッチャーやってみたらって言われたんですけど、ピッチャーって緊張しちゃうんで(笑)センターの方が楽しかったです(笑)

――投げる、打つ、守るだったら何が一番楽しかったですか?

打つのが楽しかったです! 小6の時は4番も打ってました!

――チームの中軸ですね! ホームランバッター?

いや、右中間のツーベースとか多かったかな(笑)

――4番はピッチャーよりは緊張しなかった?

9回最後のバッターとかは緊張しましたね(笑)でも打つのは楽しかったです。

――最近は野球はやっていないのですか?

時間が空いた時、小中学校で一緒に野球やっていた仲間とキャッチボールをしています!

――マイグラブを持ってるんですね!

持ってます! 今すっごいハマってることがあって! 「すごいストレート集」とか「ぜったい打てない変化球」みたいなピッチャーの動画。すごく面白くて、ずっと見ちゃいます。

――動画で見た球をキャッチボールで試すことも?

そうですね、フォームを試したり、体重移動の塩梅とかも調整して(笑) 友達相手に、球威やコントロールも色々試してます!

――最近の「ピッチャー・伊藤あさひ」どうですか?

大人になって筋力もついてきたんで、けっこう良い球を投げられるようになったと思ってます(笑)時間ができたらグラウンドで野球やりたいなって思います。

【写真提供:(C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (C)ぢゅん子 講談社】

今でも野球の動画を見たり、キャッチボールをしたりするくらいの“野球好き” 一番好きなのは「高校野球」

――小学生の頃から高校野球は観ていた?

そうですね。夏休みは午前中に野球チームの練習が終わって帰るとちょうど高校野球をテレビでやってたので、よく観てました。コーチやチームの仲間も見てたから、その話で盛り上がったり。

――伊藤さんが思う高校野球の魅力とは?

いちばんは一生懸命さかな。
あと、「今年が最後」とか「今しかない」みたいな“はかなさ”にも魅力を感じます。一瞬にかける思いとかプレーが好きなのかな。青春だなーって感じるので。

――実際に球場に観戦に行ったりも?

はい! 自分の高校の試合とか球場に応援に行ってましたね。同級生が試合に出て、それを応援できるのが嬉しくて。

――応援も盛り上がりますよね

応援の力ってすごいと思うんです! 大差がついた試合でも逆転したり、どんどんバッターが打って繋いだり、応援の一体感が生むのかなと。流れや空気が変わるって本当にあるんだなって思わされます。本当に最後までわからないっていう試合が、特に高校野球ではたくさんある気がします。

――大逆転があるのも野球の魅力のひとつですね

時間が決まっているスポーツもあるけど、野球は最後までわからない。点差がついたら勝敗が見えちゃうところもあるけど、最後までピッチャーとバッターの1対1の勝負を楽しめるところも魅力の一つだなと思います。

【写真提供:(C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (C)ぢゅん子 講談社】

野球観戦デートでは「ルール解説しちゃいます」

――例えば伊藤さんのファンに野球の楽しみ方3つを教えるとしたら?

まずは応援! あの一体感、知らない人と一緒に喜び合える、昔からの友達みたいに(笑) 応援歌も歌ったりして楽しんでほしい。あと、球場グルメ! 球場によって名物みたいなものがあるから食べてみて! 父に連れられて甲子園に阪神戦を観に行った時にイカ焼きみたいなのがあって、美味しかったなーって今でも覚えてます。
もう一つ挙げるなら、「推しメン」を見つけるのがいいんじゃないかな。野球のルールを知らなくても、推しの選手がいたら観るだけでも楽しめると思います!

――野球はルールが難しいって敬遠する女性もいると思うのですが…

投げる、打つ、守る、けっこう単純だと思うんですよね。詳しいルールが分からなくても、打ったら喜べるし、三振を取ったら喜べるし! そんなに難しくないから大丈夫です!

――ルールわからない! って言われたら?

ちゃんと教えます! 解説しちゃいます(笑)

――野球観戦デートするなら、まずはどこの席に連れて行く?

えー、どうしようかな。最初は両チーム、全体の感じが見えるところがいいんじゃないかな。初めてで応援席だと熱気に圧倒されちゃうかもしれないから(笑) まずは全体を見渡せるところに連れて行きます!

――球場に行く服装も女性は迷うところです

夏の球場はめっちゃ暑いから、汗だくになっちゃう! なので、できるだけラクな、涼しい服装で! 屋外のデーゲームは日焼け止めも忘れずに(笑)

―観戦デートにはどんな服装をしてほしい?

ユニホームを着てる女性ってかわいいですよね。


=伊藤あさひ的「野球観戦の楽しみ方」3か条=
1.応援を楽しむべし
2.球場グルメを楽しむべし
3.推しメンを見つけるべし

◇プロフィール
伊藤あさひ
2000年1月19日生まれ。東京都出身。2017年にドラマ「緊急取調室」でデビュー。2018年「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で主役のルパンレッドを好演。主な出演作は「高嶺と花」「4分間のマリーゴールド」など。現在、映画『私がモテてどうすんだ』が公開中。(梶原麻貴 / Maki Kajiwara)