フィッシャーズ・乃木坂4期生ら『ネプリーグSP』で対決

©株式会社マイナビ

YouTuberのフィッシャーズ、アイドルグループ・乃木坂46の4期生らが、きょう3日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『ネプリーグSP』(19:00~21:00)に登場する。

フィッシャーズは、メンバーで事前テストをしたそうで、その様子を描いた動画はすでに150万回再生を突破している。この事前テストで成績が悪い2人が、初めのゲームに参加できないことになっている。

対する、乃木坂46チームは、帰国子女の清宮レイが「I will do my best(頑張ります)」と英語で意気込み、次世代エースの遠藤さくらも「気合で頑張ります!!」と強気を見せる。

全員で5文字の答えを完成させる「ハイパーファイブリーグ」では、フィッシャーズチームからテレビ初出演のザカオが登場。ザカオは乃木坂46のメンバーを見て「むちゃかわいいです」と問題に手がつかず…。人気芸人チームの和牛・水田信二は『ネプリーグ』の問題が簡単すぎて「レベル50くらい(の問題)来てほしい」と強気の発言を繰り出す。

当たり前に使われる常識ワードの意味を正しく使ってオリジナルの例文を作る「例文サロン」では、フィッシャーズチームのシルクロードが「動画でもしゃべることが多いので得意!!」と自信を見せ、メンバーのンダホも「いけるかと思います」と仲間を信じる。

10個以上正解がある常識問題を制限時間内に答える「ハイパーボンバー」では、乃木坂46チームがライブ同様の円陣で気合を入れ、最終ステージで高得点を目指す。フィッシャーズチームは、シルクロードが最終ステージを前に「結構緊張している」とプレッシャーを感じるが、ンダホが「(シルクロードは)窮地に追い込まれたときが強い」と、仲間を励ます。

(C)フジテレビ