八村はネッツ戦で9得点

9位確定、PO進出は残す

©一般社団法人共同通信社

ネッツ戦でダンクシュートを狙うウィザーズの八村塁=2日、米フロリダ州オーランド近郊(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】新型コロナウイルスの影響による中断から約4カ月半ぶりに再開した米プロバスケットボールNBAは2日、フロリダ州オーランド近郊で行われ、ウィザーズの八村塁はネッツ戦で32分13秒プレーし、9得点、4リバウンドだった。チームは110―118で再開初戦から2連敗となり、東カンファレンス9位が決まった。

 プレーオフ(PO)には東西各カンファレンスから8チームが進む。8位とのゲーム差が4以下ならPO進出決定戦が行われるため、ウィザーズは進出の可能性を残している。