SixTONES京本大我、“常識知らず”のエピソード告白 KinKi Kidsも驚き

©株式会社ドットレンド

SixTONESの京本大我と田中樹が7月25日放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)に出演。田中が京本の常識知らずさを暴露し、KinKi Kidsを驚かせた。

この日の放送では、田中が京本の紹介をする場面があった。田中はキャッチコピーを『常識知らずの歌姫』とし「高音を担当してたりとか、うちのボーカルを担当してるので、歌姫とつけさせていただいたんですけど」と説明。しかし、みそは『常識知らず』のほうだといい「カップラーメンあるじゃないですか。カップ焼きそばとか。作り方を知らないんですよ」と暴露した。

これに堂本光一は「ええ!?」と驚き「さすが京さま(京本政樹)の息子さんっていうところなんじゃないのそれ」とコメント。田中は頷き「だからメンバーに作らせたりとか、お弁当食べたらそのままテーブルに置いておくのでメンバーが片付けたりとか…」とさらなるエピソードを披露した。

さらに、ジャニーズ事務所に入るまでポテトチップスを食べたことがなかったという京本は「炭酸とかも飲んだことなくて。コーラを飲んだのが本当にジャニーズ入った小学六年生が最初で」と告白。また、炭酸はコーラしかないと思っていたそうで、「まさかのジンジャーエールも炭酸だったっていうのをジェシーに高校生のときに教わりまして…」とも明かした。

KinKi Kidsはたびたび驚きながらも、光一は「でも逆にさ、ジンジャーエールが生姜やって知ったときの衝撃すごくなかった?」と質問。京本と田中が「すごかったです!」と同調すると、堂本剛は「なんの盛り上がりやねん」とツッコんだ。京本は「ジャニーズに出会えてよかったです。世界が広がったので」としみじみ実感している様子を見せた。