米女子ゴルフ最終日、河本は4位

ダニエル・カンが優勝

©一般社団法人共同通信社

最終ラウンド、3番でティーショットを放つ河本結。通算3アンダーで4位だった=インバネス・クラブ(USA TODAY・ロイター=共同)

 【シンシナティ共同】米女子ゴルフのドライブオン選手権は2日、オハイオ州トレドのインバネス・クラブ(パー72)で最終ラウンドが行われ、4位で出た21歳の河本結は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの72と伸ばせず、通算3アンダーの213で4位だった。

 ダニエル・カン(米国)が70で通算7アンダーとして初日からの首位を守り通算4勝目。賞金15万ドル(約1600万円)を獲得した。セリーヌ・ブティエ(フランス)が1打差の2位。

 ツアーは新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月半ばから休止が続き、約5カ月半ぶりの再開戦だった。