感染と特殊詐欺、マスクで撃退

大阪・松原、一石二鳥狙う

©一般社団法人共同通信社

特殊詐欺被害防止を呼び掛けるシールが付いたマスクを着用する近鉄自動車学校の指導員=3日午前、大阪府松原市

 「STOP!オレオレ詐欺」と書かれたシールを貼ったマスクを町ぐるみで着用し、新型コロナウイルスの感染と特殊詐欺被害の防止につなげようと、大阪府警松原署はこのほど、特注のシールとマスク約1100セットを松原市のパチンコ店や銀行、スーパーなどに配布した。

 例年この時期に防犯イベントを実施している松原署が企画。今年は新型コロナの影響で開催できないが、一石二鳥を狙える代替策として協力を呼び掛けた。

 市内にある「近鉄自動車学校」では3日午前、職員がこのマスクを着けて高齢者講習を実施し、特殊詐欺被害の防止を呼び掛けた。市役所や郵便局などにも配られた。