【特集】Enjoy Gotsu!夏を遊ぼう!(1)

©株式会社VOTE FOR

夏真っ盛り。今年は学校の夏休みが短かったり、県外へ移動しづらかったりと、新型コロナウイルスの影響で外に出かけにくいという人も多いのではないでしょうか。
海、自然公園、滝、キャンプ場など、遠出をしなくても近くに家族や友人と楽しめる場所がたくさんあります。
特集では市内や近隣にあるスポットを紹介。感染症予防対策、そして、新しい生活様式を心掛けながら、身近な場所で楽しく過ごしてみませんか?

■海水浴で守ってほしい10の感染症予防対策
01.体調がすぐれないときは海水浴を控える
02.ごみは持ち帰る
03.人と人との距離は2メートル程度空ける
04.せきエチケットを徹底する
05.グループの人たちとは対面でなく横並びで座る
06.食事の前やトイレの後には必ず手洗いを
07.更衣室での着替えはすみやかに、少人数ですいた時間に
08.会話は控えめに
09.グラスなどの回し飲みは避ける
10.過去2週間以内の体調不良者、海外からの帰国・入国者、新型コロナウイルス感染症に関わる健康観察対象者、自宅療養中の人は海水浴をしない
(島根県観光振興課の通知をもとに作成)

■(昨年リニューアルオープン)温泉リゾート風の国
◇森のきれいな空気と豊かな自然を楽しむ
(温泉リゾート風の国 支配人 川上雄三さん)
温泉、宿泊、食事、スポーツ、そして、さまざまな体験が楽しめる風の国。昨年、江津市から(株)第一ビルサービス(広島市)に譲渡され、改装を経て新しくなりました。
新装後の目玉は、グランピング(テントの設営や食事の準備などの手間がかからず、自然の中で快適に過ごせるキャンプのこと)です。西日本では唯一、球体テントとドームテントによる宿泊体験ができます。
また、ペット連れの皆さんが快適に過ごせるよう、ペットと宿泊できるコテージに改修し、ドッグランも整備しました。ドッグランは、利用料がかからないので、市内外の愛犬家の皆さんにも気軽にご利用いただいています。
市民の皆さんが風の国を訪れるときは、日帰りのご利用が多いのではないでしょうか。小さいお子さんがいるご家庭では遊具のある公園がおすすめです。ご家庭や友人と、温泉やレストランでゆったり過ごすのも良いと思います。レストランは、7月17日、内装を一新して再オープン。よりくつろいでお食事できるようになりました。
広大な敷地や地域資源を生かした特別な体験も、より充実させていきます。これまでにドローン操縦体験、ホタル鑑賞プランなどを企画。地域と連携した企画もあり、園内の風の工房はもちろん、跡市ひつじ牧場や石見麦酒、地域コミュニティや地元農家の皆さんとの連携も進んでいます。
感染予防対策として、入口に消毒液を設置するほか、従業員も消毒液を携帯し、人がよく触るところなどを小まめに消毒します。温泉では密にならないように注意喚起するなど、訪れた皆さんが安心して楽しめるよう、感染予防対策にしっかり取り組んでいます。

◇地元の人こそ知ってほしい!『スタッフおすすめの過ごし方』
01.遊歩道で森林浴を楽しむ
グランピングエリアからコテージエリアまで約1kmの遊歩道です。雑草や竹林などが生い茂って歩けなくなっていた道をスタッフで整備。森の中を自由に散策できます。

02.夏の星空を観察
小高い丘にある風の国は、星空観察の絶好スポット。周りに遮るものがないため、南の空の低いところにあるさそり座がよく見えます。
夜空に輝く星を探してみませんか?

03.ペットと一緒にドッグラン
天然芝の広がるドッグランは営業時間中いつでもご利用可能。ときどき跡市ひつじ牧場のひつじが来ることも。ひつじとふれあい体験ができます。

[温泉リゾート風の国]
桜江町長谷2696
【電話】0855-92-0001
定休日:木曜日(夏休み、年末年始などは除く)
営業時間:
・温泉11:00~21:00(受付終了20:00)
・レストラン11:00~14:30/17:00~21:00

◆石見麦酒の新工場が風の国内にオープン!
(石見麦酒 醸造主任 安達豊さん/工場長 山口厳雄さん)
石見麦酒の工場を風の国に移転し、醸造をスタートしました。昔、ランの栽培などに使用していた施設で、休眠していた建物を改装。醸造所にビールを味わえるバースペースを併設しています。
以前の工場では、近くに宿泊施設がなく、お客の宿泊につなげられなかった課題がありました。昨年から風の国内に移転を考え、生産量が少ない冬の時期の移転を予定していたところ、新型コロナウイルスの影響で出店予定のイベントなどが中止に。「ピンチだけどチャンスなんじゃないか」と、移転をこの夏に早めました。
新工場では出来立てのビールを飲むことができます。工場でしか飲めない限定品もあります。
今後、果実酒や発泡酒の醸造体験ができるようになります。リキュールが製造できるよう申請中で、自分だけのブレンドを作る体験も予定しています。7月末には風の国でビアガーデンを開催しました。今後、こうしたイベントも定期的に開いていきたいです。

[石見麦酒]
桜江町長谷2696(風の国内)
【電話】0855-25-5740
定休日:日曜日、月曜日、祝日
営業時間:10:00~17:00

■菰沢公園
菰沢池を中心に、大型遊具、スケートボード場、芝生広場、キャンプやアウトドアが楽しめる公園!

[菰沢公園]
浅利町242
駐車場:約104台(一般99台・思いやり駐車場5台)

問合せ:江津市土木建設課
【電話】0855-52-7491
江津市内にたくさんある都市公園。一覧は市ホームページで紹介しています

◇爽やかな風が涼しい湖畔のキャンプ場
(NPO法人WINDS(オートキャンプ場を運営)理事長 和田智之さん)
菰沢公園オートキャンプ場は、初心者でも利用しやすいのが特徴です。観光地やスーパーなどが近くにあり立地が良く、海水浴といったレジャーを楽しんだ後に泊まる人も。初心者向けにテントや寝袋などのレンタルも充実しています。キャンプ場には菰沢池からの風が流れ込み、特に湖畔サイトは涼しく過ごしやすいため人気があります。
大人数で日帰り利用する場合には、炊事場など共用施設の貸し切りもできます。市民と市内の団体はオートキャンプ場の使用料が半額に。バーベキュー用品のレンタルもあります。バーベキューやビアガーデンを仲間や家族で楽しんでみませんか。

◎感染症予防対策
・受付に飛沫防止シートの設置
・消毒の徹底
・職員、利用者のマスクの着用

[菰沢公園オートキャンプ場]
浅利町1627-3
【電話】0855-55-1188
時間:
・受付9:00~17:00
・宿泊14:00~翌朝11:00
・日帰り10:00~20:00
営業期間:4月~10月末
定休日:なし
オートキャンプ場を利用するには予約が必要です。予約は専用サイトまたは電話でお申し込みください。