【日録交通死亡事故】4県4人(8/1)

三重で2日連続、高知県津野町で2年9か月ぶり

©合同会社交通時象社

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、8月1日(土)付では4県で4人が新たに確認されています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。三重県では2日連続、高知県津野町では2年9か月ぶりの発生となりました。
≪本年214日目:累計1551人(前年比-102)≫

■神奈川県:1人<85人(+7)=1位>
・湯河原町(11:20頃) 本年2件目
 乗用車が道路脇の木に衝突事故、80代前半男性が搬送先の病院で死亡〔神奈川新聞〕

■新潟県:1人<35人(-11)=15位>
・長岡市(15:00過ぎ) 本年4件5人目
 国道290号で道路工事の交通誘導員と軽トラックの接触事故、60代前半男性が搬送先の病院で死亡〔NHK〕

■三重県:1人<45人(+5)=11位>
・志摩市(早朝) 本年3件目
 県道信号交差点で軽トラックが道路脇の信号柱に衝突事故、20代前半男性が搬送先の病院で死亡〔東海テレビ〕

■高知県:1人<19人(+3)=35位>
・津野町(14:00頃) 本年初
 国道197号で軽乗用車がガードレールに衝突事故、助手席の80代前半妻が搬送先の病院で死亡、運転していた80代前半夫も負傷〔NHK〕