霜降り明星・ハナコ・EXIT・3時のヒロイン『第7キングダム』G帯初進出

©株式会社マイナビ

お笑い第7世代の芸人たちが出演する日本テレビ系バラエティ番組『第7キングダム』が、初のゴールデンSPを放送することが決まった。10日(21:00~22:54)に放送される。

霜降り明星、ハナコ、EXIT、3時のヒロインが出演する同番組は、コントキャラ×ロケ企画でフィクションとリアルが交錯するバラエティ。これまで、17種類のキャラクターが誕生してきた。

今回の2時間SPでは、そのキャラクターたちが、俳優陣、レジェンド芸人、人気アイドルとコラボレーション。スタジオゲストには、杉咲花、出川哲朗、松丸亮吾らを迎える。

霜降り明星のキャラは、“だるまさんがころんだ”“あっちむいてほい”など昔ながらの遊びをさらに楽しめるように進化させる「しもふりゲームメイカーエボリューション」。このロケに、新ドラマ『私たちはどうかしている』から、浜辺美波、横浜流星、山崎育三郎、高杉真宙、前原滉が参戦し、今をときめく人気俳優と一緒に「にらめっこ」と「いす取りゲーム」を進化させる。

同世代の俳優と芸人が織りなす笑いがさく裂し、浜辺が超ハイテンションでゲームに参加する姿や、横浜があるキャラになりきってノリノリでボケる意外な一面も。助手は、日テレの岩田絵里奈アナウンサーが務める。

ハナコのキャラは、名作映画の世界観で岡部が刑事オカベーンにふんし、神経をすり減らす緊張感の中、極限のプレッシャーゲームに挑戦する「大ハード2」。刑事役のオカベーンの相棒として、なんと吉沢亮がリョウ・ヨシザワとして参戦する。

吉沢は、1円玉が積み上げられたタワーの最後3枚を積み上げられるのか、という究極のプレッシャーゲームに真剣に挑戦。プロからは「ほぼ不可能」と言われる中、リョウ・ヨシザワは果たしてミッションクリアできるのか。さらに、岡部はバスケットボールの連続タップ50回の最後にダンクシュートを決められるのか、という無謀な挑戦に挑む。

EXITのキャラは、バラエティ界に代々伝わる“熱々おでん”や“熱湯風呂”といった伝統的なお仕置きを令和版のキラキラしたお仕置きに進化をさせる「EXIT倶楽部」。

リアクション芸人界のレジェンド・出川哲朗&ダチョウ倶楽部をゲストに迎え、普段あまり体を張るイメージのない第7世代が、静電気をおでんにためて食べる新お仕置き“ビリビリおでん”や“強烈キラキラバレーボールマシン”など体当たりのお仕置きに挑戦する。スタジオゲストの杉咲もお仕置きに参戦し、VTRを盛り上げる。

3時のヒロインは、ゴールデン進出を記念して新キャラクターに挑戦。神話で地球の生物をすべて食べ尽くしたという伝説の肉食獣“オセロット”にふんし、“45キロのマグロ一匹を身はもちろん、骨や内臓まですべて食べ尽くす”という企画「3時のヒロイン完食オセロット」に挑戦する。

この新キャラの助っ人として、乃木坂46から大食いが得意な松村沙友理に、丸山桂里奈、さらに大食いで人気のYouTuber・はらぺこツインズが参戦。果たして、45キロのマグロは完食なるか…。