日通/グループ初の統合報告書を発行

©株式会社ロジスティクス・パートナー

日本通運は7月31日、グループ初の統合報告書「日本通運 グループ統合報告書2020」を発行した。

「日本通運グループ統合報告書2020」では、2037年に創立100周年を迎えるにあたり掲げた長期ビジョン「グローバル市場で存在感を持つロジスティクスカンパニー」に向かっての企業価値向上に向けた取り組みを紹介。

内容は、日通グループが事業を通じて価値を創造し、社会的課題をどのように解決していくことで社会に貢献しようとしているのか、持続的に成長していこうとしているのか等をストーリーとして図式化した価値創造プロセス、トップメッセージ、経営計画とその進捗 状況、ESG(環境・社会・ガバナンス)に関する取り組み、財務データなどで構成している。

■日本通運グループ統合報告書2020(日本語版)
https://pdf.irpocket.com/C9062/djAz/lNTP/TdEu.pdf