【国内トップドライバーSNSまとめ】塚越広大が超絶カートテクを披露。小林可夢偉はやる気満々で代役に立候補

©株式会社サンズ

 スーパーGTの開幕戦翌日から2週間が過ぎた国内モータースポーツ界。8月に入り、いよいよ月末にはスーパーフォーミュラの開幕戦も控えている。ドライバーのSNS(7/20~8/2のもの)からこの2週間を振り返ろう。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

■レース後、数日間は余韻と復讐の日々

 今までスーパーGT GT500クラスでの2チーム体制はトムスさんだけでしたが、今年から2チーム体制となったセルモさんが仲間入りです。ピット内で2チームのドライバーが並ぶ様子いいですねぇ。「サイド・バイ・サイド」石浦選手うまい!

 開幕戦でフロントロウを獲得するも、決勝レースでは苦戦の様子を見せていたARTA NSX-GT。考えに考え抜いた閃き、きたのでしょうか? その結果は今週末の第2戦に期待しましょう。

 こちらも早くも第2戦が楽しみなようです。GT500ルーキーで、デビュー戦で速さとバトルの強さを見せたサッシャ・フェネストラズ選手。開幕戦は2位でしたから、次は……。

 そんなサッシャ選手、7月28日がお誕生日でした! まだまだ若い21歳。月末のスーパーフォーミュラと合わせて楽しみな存在です。

 誕生日を迎えられた人がもうひとり。TGR TEAM SARDの中山雄一選手です。レースでクラッシュしなかったのはきっとケーキにクラッシュしたおかげでしょう(笑)。20代最後の一年が素敵なものになりますように。

■富士24時間のテストが開催。カートで変わった練習も

 2020年のスーパー耐久が富士24時間からシーズンスタートになるということで、7月30日にテストが行われました。とっても過酷な24時間を走り切るためには、しっかり準備が必要です。クルマは違えど、これもまた練習にもなるはず。
 
 ちなみにスーパーGTで活躍しているドライバーもたくさん参戦していて、スーパー耐久のパドックを見渡すとすごい豪華だったりします。ファンにはたまらない魅力的な穴場空間なんですよ。
 

 

 大多数のドライバーがレースキャリアをスタートさせるのはカートからですよね。牧野任祐選手が投稿したこちらの動画。エイペックスギリギリからの角度はなかなか見られるものではありません。

 こちらもカートで練習中も塚越広大選手。これはもう塚越選手だからできる遊びですな。雨スリックのコンディションでこのスピードはちょっと恐ろしい。さすがチョイ濡れ王子!

■大湯都史樹がYouTubeデビュー。可夢偉がまさかの代役に立候補

 関口雄飛選手はトムスセンチュリーをレンタル中とのことですが、いろいろな意味でやばいです。とても似合っていて、ぜひお買い上げしていただきたいところですが、少し近寄りがたい印象が強くなるような……(苦笑)。いや、でもこれでサーキットに来る姿も見てみたい!

 平手晃平選手はオリジナルグッズをファンからの投票で制作する模様。エコバッグやマスクは今ならではのアイテムですよね。個人的には音声入り目覚まし時計が気になります(笑)。

 大嶋和也選手はYouTuberの間でも話題の『VLOGCAM』をゲットしたようです。これでレース週末の様子をインスタグラムやYouTubeなどでアップしてくれるのでしょうか。ついでに使い勝手のレビューもお願いしたいところです。

 なんと松田次生選手はバレンティーノ・ロッシ選手と同い年だそうです。4輪だけでなく2輪もフォローしているあたりがさすが松田選手。『モータースポーツは、なんでも楽しいし、面白い』にはとても共感しますね。トップカテゴリーだけでなく、ミドルカテゴリーも含めてモータースポーツは面白い!

 WECへ参戦するため、山下健太選手がベルギーへ出発しました。今、国内のドライバーのなかでも特に速さと強さを持っている山下選手がどんな戦いを見せるのか楽しみです。しかし、ひとつ心配事も。月末のスーパーフォーミュラ開幕戦は果たして参戦できるのか。詳細は今しばらく待ちたいと思います。

 スーパーフォーミュラ開幕戦への参戦が危ぶまれているのはWECに参戦する小林可夢偉選手、中嶋一貴選手、山下選手だけではありません。外国人ドライバーの4名(タチアナ・カルデロン選手、ユーリ・ビップス選手、セルジオ・セッテ・カマラ選手、シャルル・ミレッシ選手)はいまだ入国できておらず、今後どのような対策がとられるのか注目が集まっています。
 
 タチアナ選手もスーパーフォーミュラの開幕戦を楽しみにしていると自身のSNSにアップ。久しぶりの女性ドライバーフル参戦という話題もあり、なんとか日本でレースに出られることを祈りましょう。

『勝手にヘルメットコレクション』もついに第5弾へ突入です。まずは原点回帰のデザインを採用した国本選手。近年はイラストをヘルメットに入れたり、宇宙人が描かれていたりと独特なデザインが特徴だった国本選手のヘルメットですが、今年はカート、ミドルフォーミュラ時代のデザインに戻されたようです。当時を知っている人からは懐かしく、知らない人にとっては新鮮な気持ちで見られますね。

 お次は番外編。佐々木大樹選手がSNSにアップしたヘルメットの写真はなんと20年前のものだとか。ジャイアンツカラーのヘルメットには衝撃のひと言が(笑)。

 今年、スーパーフォーミュラとスーパーGT GT300クラスに参戦する大湯都史樹選手がなんとYouTubeをスタートしました。今回はスーパーフォーミュラのオンボード映像を公開。大湯選手の魅力が詰まったYouTube。今後の更新も楽しみですね。

 8月2日(日)に行われた『SUPER GT Online Charity Auction』。多くの現役ドライバーやレジェンドドライバーたちがレーシングシューズやヘルメットなどのレーシングギアを出品するなか、山下選手はなんと漢字ドリルを出品(笑)。ものすごく中身が気になります。

 最後は可夢偉選手のツイッターから。新型コロナウイルスへの感染が確認され、F1第4戦イギリスGPにセルジオ・ペレス選手が出場できないとニュースが流れたときのものです。まさかの代役に立候補(

︎)していました(笑)。いまのF1マシンで可夢偉選手がドライブする姿、見てみたかった!