濡れてもOK!雨の日も晴れの日もおしゃれにキマるPVCバッグ

©株式会社オールアバウト

雨が多い梅雨時は、水に弱いレザー製のバッグは使いにくいもの。でも、水を弾くPVC(ビニール)製のバッグなら、雨の日でも安心です。透明のPVC素材は見た目の印象も涼やかで、蒸し暑いサマーシーズンにもピッタリ。トレンドでもあるので、積極的に取り入れてほしい素材です。

今回、私がイチオシする「nana-nana (ナナナナ)」は、PVC素材に強みを持つバッグ・小物ブランドです。ユニークなのは、「A3」「A4」「A5」といった用紙サイズを、まるでロゴマークのようにセンターに明示してあるところ。そのサイズの書類がきっちり収まる寸法なので、自分の使い方に合わせて、ジャストフィットのバッグを選べます。

雨も汚れも平気!キッチュで都会的なバッグ

まず、「nana-nana」のバッグは、一部のパーツを除いて、ほとんどがビニール製というのが特徴。濡れても汚れても、軽く拭き取るだけで元通りの状態に。お手入れが楽なので、どこへでも気軽に連れ出せそうです。

また、どこかキッチュな雰囲気と洗練されたムードが交じり合うのも、このブランドの持ち味。「ナイトオフィス」をテーマに掲げ、「東京の夜のオフィス感」をイメージしていて、大人女性の遊び心を刺激するムードメーカー的存在のアイテムです。

ビビッドからシックまで!豊富なカラバリも魅力

「nana-nana」のPVCバッグは、カラーバリエーションが豊富なのも特長。パープル、レッド、イエローなど鮮やかな色のバッグは、着こなしのアクセントになるので、服がさっぱりしがちな夏場には頼もしい援軍になってくれます。憂鬱な雨の日でさえ、ポジティブなカラーが気分を上げてくれそうです。

ビビッドなワンカラーのほか、シックな表情のツートーンや、中が見えないオペークタイプもそろっていて、お仕事バッグにも重宝します。

豊富なサイズ展開で、オンにもオフにも大活躍!

そして、小ぶりのB6や、コンパクトなA5、ポシェット風に使えそうなA6など、いろいろなサイズが用意されているのも魅力。通勤用のサブバッグや、デイリーなお出かけバッグなど、荷物の量やシーンに合わせて自在に選べます。

せっかくトレンドのPVCを取り入れるのであれば、オン・オフ兼用で使える「相棒バッグ」を選んでみませんか。

__DATA
nana-nana(ナナナナ)┃PVC BAG__

サイズ:A6、A5、A4、A3 など