浜辺美波&横浜流星ら「わたどう」キャストが霜降り明星と“進化版”にらめっこ! 

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビで今年の4月から3カ月間放送され、大好評だった「第7キングダム」が、8月10日(午後9:00)に2時間スペシャルとして、初のゴールデンタイムに進出を果たし、全国放送されることが決まった。

同番組は、霜降り明星(せいや、粗品)ら、今お笑い界を席巻している“第7世代”のお笑い芸人が中心となるバラエティーで、ほかにもハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)、EXIT(りんたろー。、兼近大樹)、3時のヒロイン(福田麻貴、かなで、ゆめっち)といった高い実力と人気を誇る4組がレギュラーを務める。番組のコンセプトは「コントキャラクター」×「ロケ企画」で、レギュラー陣がキャラクターに扮(ふん)し、さまざまなロケに挑戦するバラエティー。番組を通して、彼らは17種類のキャラクターを誕生させた。

今回の2時間スペシャルでは、霜降り明星らがレギュラー放送時に演じ、大人気だったキャラクターを、豪華俳優陣とレジェンド芸人、そして人気アイドルとコラボ。また、杉咲花、出川哲朗、松丸亮吾らがスタジオゲストとして登場し、スペシャルに華を添える。

霜降り明星は、「だるまさんがころんだ」や「あっちむいてほい」など、昔ながらの遊びを楽しめるように進化させる「しもふりゲームメーカーエボリューション」をおくる。今回は、8月12日にスタートする同系ドラマ「私たちはどうかしている」(水曜午後10:00)の主演を務める浜辺美波、横浜流星と山崎育三郎。高杉真宙、前原滉が企画に参加。また、助手には岩田絵里奈アナウンサーを迎え、霜降り明星が進化させた「にらめっこ」と「椅子取りゲーム」に浜辺らが挑む。放送では、同世代の俳優とお笑い芸人が生み出す笑いがさく裂。浜辺がハイテンションでゲームに参加する姿や、横浜があるキャラクターになりきり、ノリノリでボケるという意外な一面も見せる。

ハナコの岡部が、名作映画の世界感で刑事“オカベーン”に扮(ふん)し、神経をすり減らす緊張感の中、ゲームに挑戦する人気企画「大ハード2」。今回は、“オカベーン”の相棒として、人気俳優の吉沢亮が“リョウ・ヨシザワ”として登場。吉沢は、1円玉で作ったタワーの最後3枚を積み上げるというゲームに挑戦する。プロからも「成功はほぼ不可能」と言われる中、果たしてリョウ・ヨシザワはミッションをクリアすることはできるのか!? また、岡部はバスケットボールの連続タップ50階の最後にダンクシュートを決めるという課題にチャレンジ。感動のフィナーレとなるか?

ほかにも、EXITがバラエティー界に代々伝わる“熱々おでん”や“熱湯風呂”といった伝統的なお仕置きを、令和版“キラキラしたお仕置き”に進化させる「EXIT倶楽部」で、出川、ダチョウ倶楽部と体当たりのお仕置きに挑戦。また、3時のヒロインは番組のゴールデンタイム進出を記念し、新キャラクターで登場。彼女らは、乃木坂46・松村沙友理のほか、丸山桂里奈、動画クリエーターのはらぺこツインズと共に、45kgのマグロ1匹の完食に挑戦する。