来年3月に経営統合完了へ

ヤフーとLINE、審査に時間

©一般社団法人共同通信社

 ヤフーの親会社、Zホールディングス(ZHD)とLINE(ライン)は3日、新型コロナウイルスの影響で遅れていた経営統合が来年3月に完了する見込みだと発表した。当初は今年10月の予定だったが、独禁法に基づく審査に時間がかかっていた。

 ZHDの親会社のソフトバンクと、LINEの親会社の韓国IT大手ネイバーが今月4日から、LINE株式の公開買い付け(TOB)を1株当たり5380円で始める。LINEは上場廃止となる見通し。

 またZHDとLINE、ソフトバンク、ネイバーは3日、業務提携を結んだと発表した。