宇久の美しい海 カヤック体験スタート 子どもたちのアイデア実現

©株式会社長崎新聞社

シーカヤックを楽しむ子どもたち=佐世保市宇久町(町観光協会提供)

 長崎県佐世保市の宇久町観光協会は今月から、シーカヤックの体験メニューを新たに始めた。島の子どもたちのアイデアを基に実現。担当者は「宇久の新しいマリンスポーツとして定着させたい」とPRしている。
 海洋教育に取り組む市立宇久小の児童が昨年の地域文化祭で、海を生かして観光客を呼び込む活動として提案。同協会が2人乗りのシーカヤック5艇を購入し準備を進めてきた。
 島内の大浜海水浴場やスゲ浜海水浴場などで体験できる。レンタル料はシーカヤック1艇が90分3500円。インストラクターの指導の下、湾内をこいで楽しめる。
 体験メニューの開始に先立ち同小の児童が挑戦。「海がきれい」「もう一度乗りたい」などと好評だったという。同協会の境長武さん(43)は「海の透明度が高いため魚が泳ぐ様子をのぞくことができる。海水浴とは違う海の楽しみ方を味わってほしい」と話す。
 11月末まで。大人が同伴すれば6歳ぐらいから体験可能。2日前までに電話予約が必要。問い合わせは同協会(電0959.57.3935)。