三菱、年度内に定額サービス開始

不採算販売店は統合

©一般社団法人共同通信社

インタビューに応じる三菱自動車の加藤隆雄CEO

 三菱自動車の加藤隆雄最高経営責任者=CEO=(58)は3日、共同通信のインタビューに応じ、月単位などでの定額料金で車を貸し出す「サブスクリプション」のサービスを本年度内に始めると明らかにした。国内事業の立て直しに向け、全国で10の不採算の販売店を統合する方針も示し「構造改革を何が何でもやりきる」と強調した。

 自動車でも「所有から利用へ」という消費行動の流れが強まり、トヨタ自動車やホンダは定額制のサービスを始めている。三菱自は新サービスで強みを持つプラグインハイブリッド車や軽自動車を貸し出すことを検討しており、商品投入に向け「最終段階に来ている」と語った。