くらしの情報BOX(福祉)

©株式会社VOTE FOR

■NET119緊急通報システム
聴覚や発語に障がいがある人のための新しい緊急通報システムの運用が始まります。スマートフォンや携帯電話のインターネット接続機能を利用して、119番通報することができるシステムです。
対象者:聴覚や発語に障がいがある人、音声の聞き取りが難しい人または、音声での119番通報が困難な人で、原則那珂川市に在住の人が対象です。ただし、居住地を管轄する消防本部がシステムを導入していない場合は、那珂川市内に在勤・在学の人も登録することができます。
※障がい者手帳の交付を受けていない人でも登録することができます。
運用開始日時:8月3日(月)午前9時から
登録について:NET119緊急通報システムをご利用いただくには、事前登録が必要です。詳しくは、春日・大野城・那珂川消防組合消防本部ホームページをご覧ください。
【HP】http://fukuoka.kon119.or.jp

問い合わせ先:春日・大野城市・那珂川消防組合消防本部警防課救急情報係
【電話】092-584-1190
【FAX】092-584-12401
【E-mail】keibou@kon119.or.jp

■重度障害者福祉手当の支給について
対象者に年1回『重度障害者福祉手当』を支給します。
対象者:令和2年7月1日時点で本市に居住し、住民基本台帳に記録されている人のうち次のいずれかに該当する人
(1)国民年金法に定める障害基礎年金1級を受給している人
(2)身体障害者手帳1級・2級を有する人
(3)療育手帳A・A1・A2・A3を有する人
(4)精神障害者保健福祉手帳1級を有する人
注意事項:
・対象者に一定額以上の所得がある場合は支給されません。
・施設に入所している人などで本市が援護の実施者となっている人も支給対象になります。
受付期間:8月4日(火)から18日(火)まで
※初日は大変混雑しますので、時間に余裕をもってお越しください。
※郵送での請求も可能です。必要書類は案内文をご覧ください。
受付時間:午前9時から午後5時まで
※土日祝日を除く。
申し込みに必要なもの:
対象者(1)に該当する年金証書もしくは対象者(2)~(4)に該当する障がいの手帳、印かん、金融機関の通帳(本人もしくは保護者名義の振込口座の確認できるもの)

申込・問い合わせ先:福祉課障がい者支援担当
【電話】092-953-2211
内線133・134

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在お知らせしている事業の開催が中止となる場合があります。開催の有無に関しては、各事業の問い合わせ先へご確認ください。

■戦没者等の遺族に対する特別弔慰金(第11回特別弔慰金)の請求について
戦没者等の遺族に対する特別弔慰金(第11回特別弔慰金)の請求を受け付けています。
対象者:
(1)令和2年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した人
(2)戦没者などの子
(3)父母・孫・祖父母・兄弟姉妹(戦没者などの死亡当時に生計関係があったなどの要件を満たしているかどうかによって順番が変動)
(4)上記(1)から(3)以外で、戦没者などの死亡時まで引き続き1年以上生計関係があった三親等以内の親族(甥や姪など)
支給内容:額面25万円(5年償還の記名国債)
請求期限:令和5年3月31日(金)まで

問い合わせ先:福祉課地域福祉担当
【電話】092-953-2211
内線140

■補聴器外来相談
補聴器業者が補聴器の相談に応じます。
日時:8月17日(月)午前9時30分から午前10時まで
※業者の都合により中止になることがありますが、ご連絡いただければ別途相談日を設定します。
場所:市役所1階相談室

予約・問い合わせ先:福祉課障がい者支援担当
【電話】092-953-2211
内線133

■令和2年度身体・精神障がい者・難治性疾患患者対象委託訓練(オフィスソフト活用科)
身体・精神・難治性疾患をお持ちの人を対象に、パソコン操作の基礎から活用までを身につけ、実務で最も必要とされるワードとエクセルを集中的に学習します。
※詳しくは、福岡障害者職業能力開発校ホームページをご覧ください。
訓練期間:11月5日(木)から令和3年1月29日(金)まで
原則午前10時から午後4時まで
※土日祝日および12月26日(土)から令和3年1月4日(月)までは休講。
場所:株式会社医療事務サービス(福岡市博多区博多駅前2-2-1 福岡センタービル4階)
【電話】092-474-9384
募集人数:10人
※定員に満たない場合は、訓練を中止する場合があります。
費用:無料
※教材費として約8800円が必要です。
※資格取得のための検定受験料は別途必要です。
対象者(次の全ての要件を満たす人):
・公共職業安定所長から受講あっせんを受けることができ、訓練を受講して関連職種への就職を希望する人
・訓練を受講する上で、健康面と集団生活に支障のない人
・身体障がい、精神障がい、難病などがある人(手帳の有無は問わない)
・障がいの状況によっては受講できない場合がありますので、事前に最寄りの公共職業安定所に相談ください
募集期間:8月20日(木)から9月25日(金)まで

応募・問い合わせ先:福岡障害者職業能力開発校
【電話】093-741-5431
※訓練内容の詳細については、株式会社医療事務サービス教育課へ問い合わせください。
【電話】092-474-9384

■令和2年度戦没者遺児による慰霊友好親善事業の参加者募集
日本遺族会は、「戦没者遺児による慰霊友好親善事業」の参加者を募集しています。
同事業は、厚生労働省から補助を受け実施しており、先の大戦で父等を亡くした戦没者の遺児を対象として、父等の戦没した旧戦地域を訪れ、慰霊追悼を行うとともに、同地域の住民と友好親善をはかることを目的としています。日程などの詳細は、日本遺族会事務局まで問い合わせください。
なお、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、実施地域によっては日程の変更などや中止などを行う場合があります。

実施地域:
(広域地域)マリアナ諸島、台湾、中国、フィリピンほか
(特定地域)西部ニューギニア、東部ニューギニア、ミャンマー
参加費用:10万円
申し込み:一般財団法人福岡県遺族連合会
【電話】092-761-0012

問い合わせ先:財団法人日本遺族会事務局
【電話】03-3261-5521